FC2ブログ
メキシコの片田舎に暮らして、丸9年・・・
ビワがやっと
2018年10月13日 (土) | 編集 |

庭の写真を並べた記事(→庭のあれこれ)に、高さ30cmくらいのビワの苗が写っている。


あれから、まだ5年かぁ。
201810130240486d6.jpeg


随分と待ったような気がするけれど、やっと実がなった!!
2018101302404942f.jpeg


花が咲いて、実がなって、色づいて来るのを待つのは、楽しい。
20181013024040bc1.jpeg
道路を封鎖しての誕生日会
2018年07月11日 (水) | 編集 |
先週末は、甥っ子の誕生日&卒園パーティー。


いつもは通れるはずの道路がパーティー会場になっていて、


回り道を余儀なくされる、ということがメキシコでは、よくあるけれど、


自分ちの前の道路を、自分の家族のパーティーのために締め切ることになるとは。
20180711064706990.jpeg

うちの家族は、普段は、内輪だけの食事会が常だけど、


市内に住む義姉は、傾向がちょっと違う。


生演奏に、
20180711070016415.jpeg



パーティーの盛り上げ役、ピエロ。
2018071107000363f.jpeg



子供の遊び場もたくさんあって、
20180711070558870.jpeg

飽きることなく、楽しめる会でした。


ちなみに私の当日のお仕事は、サラダ担当。


日本の炒りゴマドレッシングは、メキシコでも大人気。


もちろん既製品は売っていないので、手作りです。


3kg半の巨大マヨネーズ容器を相手に、ミキサーを何度も回して。


こんな美味しいサラダ食べたの初めて! と、サラダだけのおかわりもたくさん。


翌週の、村の幼稚園を卒園する姪っ子のパーティー用にも、ご注文いただきました。


それは50人前だけだから、大したことないな。


1リットル分くらい作れば足りるでしょう。
冬休み終了
2018年01月10日 (水) | 編集 |
メキシコの冬休みは、クリスマス休暇。


12月中旬から始まる教会行事が、毎日、毎日続き、


12月25日のキリスト誕生日をはさんで、1月6日の三賢者の日までがクリスマス。
20180110092547137.jpeg
どこの家にも、オリジナルのNacimiento(ナシミエント:キリスト誕生の様子を再現したもの)がある。


パパが教会の行事運営係になったので、


今年は子供達も、ミサだ、ポサダだ、アコスタダだと、毎日のように連れて行かれていました。


私は一切参加しないので、


家で一人の時間が多くてゆっくり。


玄関先の店も、学校が休みになるとゆっくり。


パーティ料理を何度か作った程度。


そんな冬休み、


旅行にも行けたし、
20180110094349555.jpeg
パッと見、いつもの畑の写真と同じかと思いきや、後ろは森!


日本からの友達と楽しく過ごし、
20180110092548b22.jpeg
日本のお菓子は、どうしてこんなに美味しいんだ〜。


とっても充実。思い出がたくさんできた、いい休みだった。


休み明け、早速ピザ7台のオーダー。
2018011009420634a.jpeg


明日は、ポークリブBBQを4kgに、ピザが4台。


急に忙しくなって、休みボケも吹っ飛ぶ。


さて仕事、仕事。
祭りも終わり
2016年05月09日 (月) | 編集 |
家の目の前に並んでいたお祭りの遊園地も、
IMG_1908.jpg
昨晩で片付いて、静かになり、


村も普通の様子に戻ったけれど、


4日もパン作りを休むと、忙殺されていた日々がウソのよう。
IMG_1914a.jpg
毎日1、2回はトランポリンへ遊びに行ってた3人。


なんだか、気持ちはゆーっくりで、


明日は、小学校で長女の体育の行事に参加するので、


少し早目にパン用意しないとなぁ・・・くらいのことをボーっと考えていたところへ、


夕方、ドンドンっと玄関が叩かれて、


アイスでも買いに来たお客さんかなぁと扉を開けると、


「明日なんだけど、前に話していたピザ!65枚、よろしくね~。」


で、急に現実に引き戻された。


そうだったー。そんなこと言われていたなぁ。もしかしたら頼むかもって。


ここでは、「もしかしたら」は9割がた実現しないので、すっかり忘れてた。


ピザサイズの天板6枚しかないのに、


全部で9台焼かないと。


夜に、3台分はピザ台だけ白焼きして、準備。


また明日から忙しくなりそうだから、ブログ更新しておこう。


昨日は、日本の母の日でしたね。


メキシコは、あさっての5月10日が毎年母の日です。


!Feliz Dia!お母さん。
IMG_1895.jpg
なぜか、気をつけっ!
大役。でも上手くいった。
2015年05月16日 (土) | 編集 |
村は、年に一度のお祭りの真っ最中。


その4日前、大役を仰せつかりました。(またギリギリになって(笑)って笑い流せるようになった分、成長。)


祭りは、教会の行事の一部のようなもの。


その教会の最重要人物、


神父さんに出す食事を作ってくれないか・・・という打診。


今年は、義弟が祭りの実行委員の1人な関係で、


そんな話が舞い込んできました。


メニューは、パパと話しながら、八割方はすぐ決定。


メインは、こんな感じで。
WIN_20150514_154450.jpg
サーモングリル、マッシュルーム入りチポトレクリームソース、マッシュポテトとアスパラ添え。


野菜やエビ・魚を使って料理して、


この辺にあるシーフードレストランよりおいしいものを出す自信は十分。


だって、店の料理おいしくないもん・・・。


そんな変な自信のお陰で、ナーバスになることもなく、


「おいしいもの食べさせてあげるからね~!」くらいの余裕な気持ちで、


楽しんで料理できたけど、


細かい部分を、「ああするか・・・こうするか・・・」と頭の中は、3,4日そのことでいっぱい。


お客様は、神父さん含め5名。粗相のないように、メモ、メモ。
IMG_2422.jpg
全部の作業を書き出して、本番に望みました。


なんと神父さん、今まで、この村ではどこの家でも食事をしたことはないって話。


理由の1つは、お肉類は一切食べないから。


それに好きキライがものすごく激しいそうで。


「一口だけでも・・・」と、誰かの家へ無理から行ったとしても、


「どれどれ」・・・パクッ・・・「うん、おいしいね(作り笑顔)。でもいらない。ありがと。」


と言って帰ってしまうような感じ・・・


という話を聞いたのが、後になってからでよかった。


お祭り前日、村全体がソワソワ・ウキウキ、準備に暇がない中、


なんだか自分も祭りの中心にいるようなウキウキ気分で、市内まで買い物へ。


普段は買わないジャンボなエビや、
IMG_2398.jpg


近所では売っていない野菜を買い求め、
IMG_2400.jpg


村で採れる野菜は、朝採り。
IMG_2401.jpg
甥っ子が、雑草も土もたっぷり一緒に持って帰ってきてくれた。


デザートは、料理前に準備万端で。
IMG_2402.jpg
横で、コチラのバタバタを意に介さず余裕の顔で「おなかすいたー」とご飯をよそう長女。


前菜は、
WIN_20150514_152554.jpg
エビのガーリックソテー、シーザーサラダ、野菜ピラフ。


どの料理も、ソースからドレッシングからデザートまで全部手作り。


前菜は、4人がお代わり。メインは神父さんがお代わり。


デザートは、若者二人がお代わりをしていたので、


まぁまぁ楽しんでもらえた様子。


こういう、自分の守備範囲な依頼なら、いつでもWelcome!


去年は、家のお祭り料理を作って、それはそれで楽しかったけど、


今年は自分色を出せて、また少し違った角度から楽しめたお祭り。


あと二日イベントが続きます。