メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
祭りも終わり
2016年05月09日 (月) | 編集 |
家の目の前に並んでいたお祭りの遊園地も、
IMG_1908.jpg
昨晩で片付いて、静かになり、


村も普通の様子に戻ったけれど、


4日もパン作りを休むと、忙殺されていた日々がウソのよう。
IMG_1914a.jpg
毎日1、2回はトランポリンへ遊びに行ってた3人。


なんだか、気持ちはゆーっくりで、


明日は、小学校で長女の体育の行事に参加するので、


少し早目にパン用意しないとなぁ・・・くらいのことをボーっと考えていたところへ、


夕方、ドンドンっと玄関が叩かれて、


アイスでも買いに来たお客さんかなぁと扉を開けると、


「明日なんだけど、前に話していたピザ!65枚、よろしくね~。」


で、急に現実に引き戻された。


そうだったー。そんなこと言われていたなぁ。もしかしたら頼むかもって。


ここでは、「もしかしたら」は9割がた実現しないので、すっかり忘れてた。


ピザサイズの天板6枚しかないのに、


全部で9台焼かないと。


夜に、3台分はピザ台だけ白焼きして、準備。


また明日から忙しくなりそうだから、ブログ更新しておこう。


昨日は、日本の母の日でしたね。


メキシコは、あさっての5月10日が毎年母の日です。


!Feliz Dia!お母さん。
IMG_1895.jpg
なぜか、気をつけっ!
大役。でも上手くいった。
2015年05月16日 (土) | 編集 |
村は、年に一度のお祭りの真っ最中。


その4日前、大役を仰せつかりました。(またギリギリになって(笑)って笑い流せるようになった分、成長。)


祭りは、教会の行事の一部のようなもの。


その教会の最重要人物、


神父さんに出す食事を作ってくれないか・・・という打診。


今年は、義弟が祭りの実行委員の1人な関係で、


そんな話が舞い込んできました。


メニューは、パパと話しながら、八割方はすぐ決定。


メインは、こんな感じで。
WIN_20150514_154450.jpg
サーモングリル、マッシュルーム入りチポトレクリームソース、マッシュポテトとアスパラ添え。


野菜やエビ・魚を使って料理して、


この辺にあるシーフードレストランよりおいしいものを出す自信は十分。


だって、店の料理おいしくないもん・・・。


そんな変な自信のお陰で、ナーバスになることもなく、


「おいしいもの食べさせてあげるからね~!」くらいの余裕な気持ちで、


楽しんで料理できたけど、


細かい部分を、「ああするか・・・こうするか・・・」と頭の中は、3,4日そのことでいっぱい。


お客様は、神父さん含め5名。粗相のないように、メモ、メモ。
IMG_2422.jpg
全部の作業を書き出して、本番に望みました。


なんと神父さん、今まで、この村ではどこの家でも食事をしたことはないって話。


理由の1つは、お肉類は一切食べないから。


それに好きキライがものすごく激しいそうで。


「一口だけでも・・・」と、誰かの家へ無理から行ったとしても、


「どれどれ」・・・パクッ・・・「うん、おいしいね(作り笑顔)。でもいらない。ありがと。」


と言って帰ってしまうような感じ・・・


という話を聞いたのが、後になってからでよかった。


お祭り前日、村全体がソワソワ・ウキウキ、準備に暇がない中、


なんだか自分も祭りの中心にいるようなウキウキ気分で、市内まで買い物へ。


普段は買わないジャンボなエビや、
IMG_2398.jpg


近所では売っていない野菜を買い求め、
IMG_2400.jpg


村で採れる野菜は、朝採り。
IMG_2401.jpg
甥っ子が、雑草も土もたっぷり一緒に持って帰ってきてくれた。


デザートは、料理前に準備万端で。
IMG_2402.jpg
横で、コチラのバタバタを意に介さず余裕の顔で「おなかすいたー」とご飯をよそう長女。


前菜は、
WIN_20150514_152554.jpg
エビのガーリックソテー、シーザーサラダ、野菜ピラフ。


どの料理も、ソースからドレッシングからデザートまで全部手作り。


前菜は、4人がお代わり。メインは神父さんがお代わり。


デザートは、若者二人がお代わりをしていたので、


まぁまぁ楽しんでもらえた様子。


こういう、自分の守備範囲な依頼なら、いつでもWelcome!


去年は、家のお祭り料理を作って、それはそれで楽しかったけど、


今年は自分色を出せて、また少し違った角度から楽しめたお祭り。


あと二日イベントが続きます。
「生命の樹」焼物工房にて
2014年09月02日 (火) | 編集 |
メキシコの有名な工芸品の1つ生命の樹。
IMG_0088.jpg
1本の樹に、数々の偶像が飾られているもので、


もともとは、聖書の教えを広めるためアダムとイブのエデンの園がテーマだったとか。


発祥は、プエブラ州のIzcar de Matamoros(イスカ・デ・マタモロス)という街。


縁あって、そのマタモロスへ遊びに行くことがあり、どんな街かなと調べてみて、知りました。


メキシコシティの人類学博物館に特大サイズの生命の樹が飾られていて、素晴らしく、


小さなものでいいから、いつかほしいなぁと思っていて。


今はマタモロスよりも、メヒコ州のMetepec(メテペック)という町で作られているほうが多いようだけれど、


マタモロスでもまだ工房があると知って、どこかで買えるかな・・・と期待しながら出かけました。


工房では、生命の樹も素敵だったけど、その両脇に飾られていた燭台に、
IMG_0087.jpg
一目ぼれ。かわいい!!


でも、お値段を聞いたら3,500ペソ…持ち合わせがない・・・。


250ペソなら買える!ということで、こちらの小さなサイズの燭台を購入。
IMG_0105.jpg
早速、テレビ台に飾ってみました。色がかわいいなぁ!


工房の名前を入れてもらっているところ。
IMG_0094a.jpg
撮影許可いただいています。


大雑把でいい加減大らかに思えるメキシコの人たちの、


こういう細かい手作業には、感心させられます。このギャップに驚かされる。
IMG_0091.jpg


入ってすぐに、写真撮ってもいいですか?と聞いたら、「どうぞどうぞ」って言われたので、


普通にパシャパシャ撮っていたら、


この生命の樹の前で、お友達が写真を撮ろうとすると、「あ、これは撮らないで」と。
IMG_0093_201409020158491df.jpg
あ、私、もう撮ってしまいました・・・。ボカシ入れておきます。


小さいものは撮ってもらっていいんだけど、大きい作品は、コレクターが真似するから・・・とのこと。


同じようなものをコピーして作る悪い人達がやっぱりいるんですね。


コチラは、ある州の州政府からの依頼で作成している、


「メキシコのアート」がテーマの生命の樹。


細かい1つ1つのパーツを見ると、ホレボレしますよ。


お値段、なんと、ドシエントスミル!!200万円感覚です。


そうそう、ここに連れてきてもらえたのは、


実は、アメリカから日本へ帰国する途中の、メキ×日カップルのお友達に会えたから。


あ、この日にお友達になったんだけど、とっても素敵な二人でね、


メキシコ滞在も、あと数日という今週もまた、家に遊びに来てくれることになり、


すっかり意気投合。


街を案内してもらい、これもまたマタモロス名物という、
IMG_0075.jpg
ポソレ屋さんに連れていってもらいました。


今まで食べた中で、一番おいしいポソレだった~!!ポソレ、作れるようになりたい!


いいもの見られて、たくさんおしゃべりして、おいしいものも食べて、楽しい1日。


この工房にもまたいつか訪れたいなぁ。
Taller ALFONSO CASTILLO ORTA
Callejon del Partidor #3,Izucar de Matamoros Puebla 74450
カリカリ桃
2014年08月26日 (火) | 編集 |
庭に生えている桃の木になる桃は、グニャッと柔らかい果肉の桃なんだけど、


この畑に生えてる桃の木、カリカリでおいしい。
IMG_0039.jpg
もぎりながら木の上で食べられるって幸せね。


メキシコの桃は、日本の大ぶりの桃に比べたら、だいぶ小さく、


特大の梅ぐらいのサイズ。
IMG_0042.jpg
種をまいておけば、ホント勝手に育つので、家にも畑にもあちこちに生えているけれど、


食感や風味もいろいろで。


カリカリ梅の<桃バージョン>だなってくらい、カリカリしていて、でもしっかり桃の味で気に入ったのはここだけ。
IMG_0049.jpg
子供たちは、「学校の桃もこんなだよー」って。


学校でも、もぎりながら食べてるらしい。ホント幸せね。


おいしーね。
IMG_0043.jpg
庭に種、植えとこ。
Santa Claraのアイス
2014年08月19日 (火) | 編集 |
パックの牛乳の中では、これが一番おいしいと思うと友達から聞いてから、
SanC.jpg
COSTCOへ行くと、まとめ買いする牛乳。(この辺では売ってないので・・・。)


牛乳嫌いの私には、おいしさ比べはできないけれど、


パパも子供たちも「うん、おいしい」って。


プエブラ州のお隣Hidalgo(イダルゴ)州の乳製品メーカーで、


乳製品の中では、ちょっと高級ブランド扱いな感じ。


そんなSanta Claraのアイスクリーム屋さんがプエブラ市内にあります。
PIC_0260.jpg


5種類頼んで、
PIC_0258.jpg


5人で投票の結果、一番おいしかったのは、トリプル・チョコとストロベリーを一緒に食べる!

続いて
2位:ライム・シャーベット
3位:カフェ・スプレモ
4位:チャモイ
5位:ストロベリー


食べている途中に、ワッフル・コーンが手焼きと知って、
PIC_0254.jpg
次回は絶対、カップじゃなくてコーンで食べよう、と決めました。


ここのアイス1つで、村に来るアイス屋さんのアイス5人分買える値段だけど・・・


おいしさは、比べ物にならない。


甘々だけど、これもおいしいらしいよ。
IMG_0002.jpg
カプチーノ・アイス風味の牛乳。