FC2ブログ
メキシコの片田舎に暮らして、丸10年・・・
半年
2019年06月13日 (木) | 編集 |
半年もブログを書かない間、そろそろ更新されているかな、、と、


ブログを訪問してくださっていた皆さま、長い間お休みしてしまってごめんなさい。


いくつかいただいたメッセージにもお返事しないままで、すみません。


年末から1月、2月は、正直、どうやって年越しをしたのか、記憶がないぐらい、


日本の家族のことで、頭がいっぱいなことがあり、


2月から4月は、子供の進路のための勉強につきっきり。


他にも小さなことだけど、


今年のPTAの給食委員の調理がひどすぎるので、給食をキャンセルして、


冬休み前から弁当が3人分に増え、毎朝6時からひと仕事。


弁当のおかずになるような冷凍食品や出来合いのものなど、全く売っていないので、


全てイチからの手作り。


今も、肉団子を丸めて揚げて、甘酢あんにぶち込んでの、煮ながらの、


ちょっと休憩中にブログ更新。


毎日、自分の仕事もあるので、弁当の次はパンを丸めて焼いて、


お客さんの相手をしながら、午後を過ごす毎日。


半年の間には、またテレビの取材依頼もあったけれど、お断りしました。


ブログ経由でご依頼があって、すぐにお返事したけれど、


同じ内容が大使館や旅行会社や知人からも送られてきて、


どれだけ探されてしまっていたのか、ご迷惑をおかけしてしまっていたら申し訳なかったです。


海外に住む日本人の番組、今でもたくさんあるのかな。


確かにとんでもなく田舎に住んで、
201906130922262bf.jpeg



パパは毎日畑仕事と動物相手。
20190613092229c3f.jpeg


でも、私は農業には 全く関わらないし、家に引きこもって、自分の好きなことと、


家族のことだけやって過ごしているので、大家族の皆の中で揉まれて暮らしているわけでもなく、


ご期待に応えられるほどの日々ではありません。


そんなこんなで、半年なんてあっという間に過ぎますね、、。
荷物が無事届きました
2018年08月13日 (月) | 編集 |
7月26日に東京を出た荷物が、8月10日に私書箱に届きました。


月曜日に配送業者から電話で、今週の水曜か木曜にまた配達に行くから電話する、と言ってたのが、


水曜にも、木曜にも電話はなく、不安に、、、。


結局、金曜日の朝一番に電話が鳴り、


今から私書箱のある町に配達に行くので、「取りに来い」というのを、


「郵便局長と話して、受け取ると言ってくれているから、郵便局に届けてくれ」と話し、


その日の夕方、郵便局に行ってみると、無事荷物は届いていました。


普通に、いつも通り日本の郵便局から出したEMSなのに、


いつも通りの私書箱宛なのに、スターフラッシュという代行の配送業者が配達したため、


どうしても受け取りのサインが必要らしく、


受け取ってくれた局員さんが、「どうしても荷物を置いて行くのがイヤだったみたいで、


私が代わりにサインしておいたわ」と言っていたけれど、


こういうメキシコの、何か新しいことを始めると、変に融通が利かなかったり、


時々頑固なくらいに律儀だったりして困る部分。


いつもの目安は1週間ちょっとで手元に届くので、


2週間もかかった、やっと、届いた、、、と思っていたけれど、


地球の裏側から、必要なものが翌月には手元にあるというのは、本当に有り難く、助かること。


不要な服や靴を、親戚が東京の母宅に送ってくれるので、それと、


自分でインターネットで必要なものを買って、母宅へ届くように手配しておいて、同封してもらう。


欲しい食材や子供達の欲しいものリクエストで、EMSの荷物の最大容量20kg満タンにしてもらい、


立て替えてもらっている送料は、日本の銀行口座間で母の口座へネット振込。ホント便利な時代です。


夏休みがあと一週間で終わってしまうけれど、


国語の勉強には欠かせない教科書ワークも届いたし、がんばろー。
メキシコ郵便局の<新>追跡画面
2018年08月10日 (金) | 編集 |
メキシコ郵政省のホームページがリニューアルされたのでしょうか。


日本の郵便局からメキシコ宛に出した荷物の追跡は、


こちらをクリック→Consulta Guías


過去に使っていたページと、↑この新しい追跡用ページは、リンクされていません。


今まで、日本からメキシコに送られてくる荷物の配送状況を調べるには、


メキシコ郵政省のページ内にあった「rastrea tu envío」というページから、


伝票番号を入力して、現在荷物がどこにあるか確認していました。


7月下旬に日本を出た荷物の追跡をするのにも、同じく旧ページで検索していたので、


エラーが出てしまっていました。


サイトをリニューアルするなら、旧ページは消すなり、


旧ページから新ページに自動的に飛ぶようにするなりしてほしいなぁ。


まったく不親切。


新しい追跡画面は見つかったものの、荷物の行方はわからないまま。
メキシコ羊羹とオムツの箱
2018年02月22日 (木) | 編集 |
最後の一本。メキシコの芋羊羹。
20180222033518494.jpeg
細長くて、紙に包まれて、↑こんな小箱に詰め詰めに入っている。


プエブラの食べ物のお土産といえばこれ!という一品。
20180222033521f46.jpeg
決して見た目で美味しそう!とは言えないけれど、


サツマイモの味がしっかりあって、「あぁ、お茶飲みた〜い」となる、美味しさ。


外までしみ出た砂糖がジャリッとするのが、甘すぎるーと思う時もあるけれど、


疲れているときは、この甘さが身にしみる。


でもね、


箱がね。
201802220335208d5.jpeg
リサイクルにも程がある。


オムツの箱。


ちなみに、フタは化粧品のガラ。栄養表示も賞味期限もない、ゆるさ。


こういう国だから、自分もビジネスできてるんだよな、とは思うけど。
Happy Valentine’s Day
2018年02月16日 (金) | 編集 |
数年前に、日本の友達とのメールで、


今は友チョコとかあるから大変よー、なんて話を聞いて、


義理チョコに、友チョコに、、すごいな日本はって思っていたけれど、


よく考えたらメキシコもそうだった。


2月14日は、愛と友情の日。


子どもたちが幼稚園のころから、この日は、


先生からの指定でクラス全員が同じチョコを買って、


それにカードを添えて交換する行事があったけど、


今年は、小5の長女は50ペソのプレゼント交換、


中2の長男は、ピザとハンバーガーで食事会とメッセージカード交換。


小3の次女には、何の指定もなしでホッ。


長女は、くじ引きで決められたプレゼント相手を想像しながら、


うちの玄関先の店で、


自分で好きなように50ペソ分のプレゼントをチョイス。


ちなみにチョコとボールペン。


長男のほうは、食事会をしようと決まった学級会で、


家族にパーティメニューを作ってくれる家はありますか?


という話し合いになり、


うちのお母さんピザ作れるよ、と発言したらしく、


バレンタイン当日は、朝5時台からピザ17台を焼きました。


大口の注文が入る度に、天板が足りないー!と思うけど、


普段は必要ないのでなんとかしのぐ。


10台分は、前もってピザ台を白焼きし、


残りは夜中に形にして、寝ている間に二次発酵をさせて、


起きたらちょうどいい膨らみ具合になっているようなタイミングで、準備。


でも、どう見ても、台を前もって焼いてあった分は、


それ以外のに比べて、あんまり美味しそうじゃない。


やっぱり次に大きな注文があったら天板買い足そう。


前日は、玄関先の店用にハートのクッキーやパウンドケーキもたくさん焼いたし、


こういうオリジナルお菓子の詰め合わもよく売れるので、何個も作り、
20180216025819c2d.jpeg
プレゼントを買いにくる子どもたちで、午後からバタバタ。


疲れ切って、14日は昼寝せずにはいられない状態で、


パパや子どもたちにプレゼントなんて、頭になかった。


なので(?)、パパがくれたチョコをみんなで食べました。
20180216025351e8c.jpeg
箱がいい感じなので、特別バージョンか、と期待したけれど、


中身は普通のカルロスキント。
20180216025348224.jpeg
賞味期限切れてる。


気づいたら結婚して15年。ずいぶん長いこと一緒にいるもんだ。


ちなみに、メキシコにはホワイトデーはありません。