メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
メキシコ羊羹とオムツの箱
2018年02月22日 (木) | 編集 |
最後の一本。メキシコの芋羊羹。
20180222033518494.jpeg
細長くて、紙に包まれて、↑こんな小箱に詰め詰めに入っている。


プエブラの食べ物のお土産といえばこれ!という一品。
20180222033521f46.jpeg
決して見た目で美味しそう!とは言えないけれど、


サツマイモの味がしっかりあって、「あぁ、お茶飲みた〜い」となる、美味しさ。


外までしみ出た砂糖がジャリッとするのが、甘すぎるーと思う時もあるけれど、


疲れているときは、この甘さが身にしみる。


でもね、


箱がね。
201802220335208d5.jpeg
リサイクルにも程がある。


オムツの箱。


ちなみに、フタは化粧品のガラ。栄養表示も賞味期限もない、ゆるさ。


こういう国だから、自分もビジネスできてるんだよな、とは思うけど。
Happy Valentine’s Day
2018年02月16日 (金) | 編集 |
数年前に、日本の友達とのメールで、


今は友チョコとかあるから大変よー、なんて話を聞いて、


義理チョコに、友チョコに、、すごいな日本はって思っていたけれど、


よく考えたらメキシコもそうだった。


2月14日は、愛と友情の日。


子どもたちが幼稚園のころから、この日は、


先生からの指定でクラス全員が同じチョコを買って、


それにカードを添えて交換する行事があったけど、


今年は、小5の長女は50ペソのプレゼント交換、


中2の長男は、ピザとハンバーガーで食事会とメッセージカード交換。


小3の次女には、何の指定もなしでホッ。


長女は、くじ引きで決められたプレゼント相手を想像しながら、


うちの玄関先の店で、


自分で好きなように50ペソ分のプレゼントをチョイス。


ちなみにチョコとボールペン。


長男のほうは、食事会をしようと決まった学級会で、


家族にパーティメニューを作ってくれる家はありますか?


という話し合いになり、


うちのお母さんピザ作れるよ、と発言したらしく、


バレンタイン当日は、朝5時台からピザ17台を焼きました。


大口の注文が入る度に、天板が足りないー!と思うけど、


普段は必要ないのでなんとかしのぐ。


10台分は、前もってピザ台を白焼きし、


残りは夜中に形にして、寝ている間に二次発酵をさせて、


起きたらちょうどいい膨らみ具合になっているようなタイミングで、準備。


でも、どう見ても、台を前もって焼いてあった分は、


それ以外のに比べて、あんまり美味しそうじゃない。


やっぱり次に大きな注文があったら天板買い足そう。


前日は、玄関先の店用にハートのクッキーやパウンドケーキもたくさん焼いたし、


こういうオリジナルお菓子の詰め合わもよく売れるので、何個も作り、
20180216025819c2d.jpeg
プレゼントを買いにくる子どもたちで、午後からバタバタ。


疲れ切って、14日は昼寝せずにはいられない状態で、


パパや子どもたちにプレゼントなんて、頭になかった。


なので(?)、パパがくれたチョコをみんなで食べました。
20180216025351e8c.jpeg
箱がいい感じなので、特別バージョンか、と期待したけれど、


中身は普通のカルロスキント。
20180216025348224.jpeg
賞味期限切れてる。


気づいたら結婚して15年。ずいぶん長いこと一緒にいるもんだ。


ちなみに、メキシコにはホワイトデーはありません。
pc壊れました
2018年01月01日 (月) | 編集 |
調子が悪かったPCが、とうとう電源が入らなくなり、使えなくなりました。


7年以上も酷使したから、もう寿命。仕方ないね。


PCを買い替えるか、タブレットにするか、スマホでもいいか、


ここ1、2ヶ月あれこれ比較して、ちょうど決めかけていたところへの故障だったので、


壊れてすぐに、タブレットを買いに行きました。


PCを使い始めて20年がとっくに過ぎているけど、


初のリンゴマーク。


慣れなくて使いづらいかと思ったけど、やっぱり便利。賢いなぁ、と感心します。


話は変わって、冬休み。


モナルカ蝶を見に、旅行して来ました。
20171231122924c24.jpeg


道なき道を行く、山の散策も楽しかった。
2017123112292529a.jpeg


そんな話も、また来年。


今年も不定期更新の拙いブログを読んでいただき、ありがとうございました。


2018年も素敵な1年になりますように。


よいお年をお迎えください。
解除の案内がないメキシコ宛国際郵便の一時発送見合わせ
2017年12月02日 (土) | 編集 |
追記:日本からメキシコへのEMS(国際スピード郵便)は、現在、通常通り配達されているそうです。コメントありがとうございました。

===============================
9月下旬のメキシコ大地震の後、日本郵便のホームページに、


「メキシコあて国際郵便物の一時発送見合わせ」のお知らせが出た。


その後、2か月以上経っても、発送見合わせが解除されたというお知らせは、出ないまま。


もともと、そのお知らせに気付いたのは、


地震のちょうど前日に、日本からの荷物が私書箱へ届いていて、


その後、配達状況を、日本郵便のページでチェックしていたから。


でなかったら、気づかなかったかも。


今までの「お知らせ」一覧を見ると、他国への一時発送見合わせは、


だいたい1ヶ月くらいで、発送再開されているので、


そのうちすぐにメキシコ宛ても再開されるかなと軽く考えていたら、


今になっても、その後の案内のないまま。


いつまでたっても、再開の案内がないので、だんだんと、


発送を一時見合わせてほしい旨の連絡はしても、


業務が通常に戻ったので、発送再開してもらって大丈夫です、と


メキシコの郵政の担当者が、わざわざ日本へ連絡するかね?という疑問も沸いてきたり。


年末に何か送ろうか?と言ってくれた母にも、そんな状況だから年が明けてからで・・・


なんて話を2、3日前にしたところ。


ところが・・・、


どうやら日本からのEMSの荷物が通常通り送られているようなことを、


メキシコにお住まいの方のブログで先ほど読み、
(状況をお聞きしたかったけれど、コメント欄がなかったので、勝手に掲載スミマセン)


やっぱり、通常に戻っているのに連絡なしか?と勝手な想像。


もしも私が、日本郵便の担当者で、


メキシコ郵政の担当者へ連絡して聞いてみたとしたら、


「あぁ、とっくに業務再開してるわよ~。


発送見合わせ?そうね、あの時は大変だったから・・・


でも、もう大丈夫。いつも通り送ってもらえば、こちらは万全の態勢で配送できるわよ!」


とか、あっさり言われるんだろうな。


解除の案内をしなかったことを謝るとか、待ってもらっていたことを感謝するとか、


そういうのないよね・・・と一人妄想。


どこか問い合わせるところもなさそうだし、試しに送ってみるしかないのか。
オーブン扉が割れた~いろんなものが寿命な時期
2017年11月18日 (土) | 編集 |
一昨日から、PCのキーボードがおかしい。


前かぎ( 「 )を打つと、( :「 )とかわいい顔文字のように表記され、


「s」は「xs」とタイプされ、「m」と押すと、「mJ」となり、


「も」と書きたいのに、「mじょ」ってなる。


文字を消したくて、DELキーを押すと、「。。。」って、


こっちが、。。。だよ。


打っては無駄な文字を消し消し、ここまでで、5分くらいかかった。


2010年モデルのコンピューター。


パソコンの寿命は5年なんて記事もあるから、とっくに寿命だなぁ。


家の中は、壊れかけのモノだらけ。


洗濯機は、自動コースにすると、<洗い>の後の<すすぎ>の時に水が貯まらず、


排水の状態のまま、永遠に水が流れっぱなし。


一旦電源が切れると、排水の状態は解除されるので、


<洗い→脱水>だけのコースを2回繰り返すことにしている。


この洗濯機は、すでに2度も修理に出したことがあって、


今年で9年目。


動作中フタが開かないようにする鍵のパーツも落ちているし、


洗えるから・・・とそのまま使っているけれど、寿命かな。


見た目に、もっとヒドイのがオーブン。


先月末の、死者の日のパンの時期、


オーブンの扉が・・・


割れた。
IMG_5324.jpg
割れても、まだ焼いてる。


扉は前後の2重構造になっていて、


前扉の下の部分が、1、2か月前からガタガタしていて、


取っ手の部分だけでぶら下がっているような状態だったのが、


何度も何度も、開け閉めするので、


さらに上部のネジもゆるんでしまったらしく、


思いっきり引っ張った時に、左側だけネジが取れて、


右側のネジ1本でブラーンとなったのは一瞬、


そのまま床にガラスが当たって粉々に。


こちらも同じく9年目。


家庭用の域を超えた使用頻度なので、どこが壊れてもおかしくないな。


洗濯機も、オーブンも、メキシコの白物家電メーカーmabeのもの。


それにしては、長持ちしたほうか。


だけどあの前扉、雑に言うと飾りのようなもの。


割れても、焼くにはまったく困らないし、見た目が悪いくらいかな。


でも実際は、オーブンはキッチンの勝手口の、


大家族がいつも「パンある~?」とやってくる戸口の目の前にあるのに、


誰一人、「えーー割れちゃったの~?」なんて気づく人もなく。


誰に気づかれるでもなく、まだ使えなくなったわけじゃないからと、


オーブンも洗濯機もPCもそのまま使用継続中。


何から買い替えるかな。