最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

すっかり秋

夏時間が終って、今週から時計を1時間戻しての生活。


夏の間も、涼しい日が多いなぁと思っていたけれど、


10月に入って少しすると、空気がグンと冷たくなって、


やっぱり秋はまた、違った涼しさ。いや、これはもう寒さだな。


メキシコは、日本のお盆にあたる「死者の日」が近いので、
IMG_3355.jpg
近くの町へ出かける途中、花畑では収穫の真っ最中。


祭壇に飾るマリーゴールド。
IMG_3341_20161101130713e9f.jpg
花畑の前で買うと新鮮でいい香り。


私も10月中旬からは、毎日、毎日、死者の日のパン作り。
IMG_3266.jpg
Hojaldra(オハルドラ)という名のパン。コブは骨を見立てたもの。


年に数週間だけ作るパンなので、何度かの失敗もしながら、


でも、平日は10個限定。週末は倍量作って、


自分たちが食べる分と、売れていく分で、毎日せっせと作りました。


多少ふくらみが悪かったり、底が焦げたり、形が崩れた失敗をした日でも、


ホントおいしいパンなので、それでもいいから欲しいと言ってくれるのが、


作り甲斐あり。これもあと数日で終わり。
IMG_3386.jpg
今年は、初めてナッツ味にもチャレンジ。砂糖がけのパンも作ってみたかったんだ~。


気が付いたらすっかり秋。
IMG_3375.jpg


伯父さんちのビワがおいしい。
IMG_3376.jpg


マリーゴールドは、リースにもして、玄関にも飾ってみました。
IMG_3361.jpg
茎がすごく固いので、まん丸にならなくて残念。


亡き人を想いながら過ごすメキシコの秋です。

top↑

朝型生活

長男が、朝6時半に家を出かける生活が始まって1か月半。


毎日お弁当を持って行くので、私は6時起き。


の予定だけど、だいたい5時半すぎには、起き出す毎日。


3人ともが小学生の時は、


7時15分~30分の間にのそのそ起きてくる生活だったので、


最初のうちは、「起きねば!」の緊張のあまり、


2~3時間おきに、目が覚めて、「わっ!今何時だろ・・・」と、


時計を確認する始末。


ドラえもんがしゃべって時刻を教えてくれる時計を目覚ましにしていて、


「あー、寝た~。」と思って、ボタンを押すと、


あのドラえもんの声で「イチジ、ジュウサンプンですっ」。


また次に押すと、「ヨジ、チョウドです」。


わ、ぴったり!って喜んでいる場合ではなく、全然、熟睡できていない。


で、そこからウトウト。5時台には、2,3回時間を確認して、


もう起きるか・・・と、毎日。


朝型の生活になったおかげで、早朝からパンの仕込みを始めると、


今まで午前中テンパっていた時間に、


1時間半くらい何もないゆっくりの時間ができて、


座ってゆっくりお茶と、チョコ食べたりしていると、かなりいい気分。


それでも、この1か月の間に、アニメイベントに2回も出店したので、疲れたなぁ~。


ナンダカンダと忙しく、ブログも放置しっぱなし。


写真も撮ってないなぁ。


気が付いたら10月。そして、気が付いたら、10月になってもう5日も経ってるー。


何か書かねば、と思って、やっつけで書いた記事。

top↑

夏休み

夏休みなので、玄関先のお店もゆ~っくりの営業。


出掛ける日は、<お休み>の貼り紙1枚で休み、


家にいる日は、ドアが叩かれたら開け、


気が向いた日は、玄関を半開きで、開いてますよーとアピールしてみたりのテキトーな毎日。


時間があるのでブログの更新頻度も上がっています。


でも、毎日のように子供たちのイトコやハトコや・・・のちびっこたちが家の中へ遊びに来るので、


毎日ゆーっくりというわけにはいかない夏休み。
IMG_2867.jpg
いつもの女子5人。これにプラス、長男とハトコくんが定番。


先日の、姪っ子が大学を卒業した日の食事会の日には、


食事が終わり、外遊びにも飽きた子供たちが、計14人家の中に。


高学年男子はゲームに夢中。


低学年女子は、遊びなのかおしゃべりなのかキャーキャーうるさく、


幼児は、キッチンでおままごと。ここが一番静か~。


幼児をお世話するはずで入ってきた高校生は、ネット動画に夢中。


私は幼児チームに入り、一緒にケーキ屋さんごっごで遊びました。平和だ~。


こういう時間って貴重。


孤独に育児をしていると、見えないものが、


ここだと目に見えるから、ありがたい。


子供が小さいころ大変なのはホンの一瞬で、


数年したら、こんなに手が離れるんだ・・・とか、
IMG_2868.jpg


さらにその数年後には、こんなに成長するんだ・・・とか、


子供の成長が目に見えてわかるから、今を大事にできるよね。


先週末は、市内に住む4歳の甥っ子が遊びに来ていて、帰りたくないと言いだし、


Me quedo con mi tia Hiroko!(ヒロコおばちゃんとこに居る!)


Me cuidas?(僕のお世話してくれる?)とカワイイことを言うので、


3日ほど預かって、久しぶりに幼児育児を思い出したり。
IMG_2808.jpg


ふだんよりはゆっくりだけど、騒がしい夏休みを過ごしています。

top↑

空が広い

メキシコに住んでいて気持ちよいことの1つ。


空が広い。
IMG_2058.jpg


(好んで)家にこもってばかりの毎日。


でも、たまに近くの町まで出かけると、気持ちいい~。

top↑

きのうのカルチャーショック

8年目とはいえ、


まだまだびっくりすることは、日常に多々あって、


昨日はひさびさに、えっ?はっ??と、一度では理解できなかったことが。


次女が、学校のカバンから、ハミガキ用のコップを取りだしてきて、


「ママ、これきたなくなったから、


あらってげつようにもってくるようにって先生がいってた」と。
IMG_2048a.jpg
給食のあとハミガキをして、歯ブラシを立てて教室においてあるので、


随分汚れてしまったのかなと思ってみたら、


大した汚れは見当たらない。


「そんなに汚くないね」と言うと、


「コカのんだから、あらって」。


・・・はっ?


学校でコカコーラを飲むっていうのも、


なんだかね・・・といまだに慣れないし、


ハミガキコップと、

飲み物が、

頭の中で結びつかなかった。


よくよく聞いてみると、


昨日はビデオ鑑賞の時間があって、


その時に、コーラを飲んだそう。


それも、ハミガキのコップで。


「えー、みんなそれで飲んだの?汚くなかった?」


「先生があらってきなさいって言ったから、ちゃんとあらってからのんだよ。」


と自信ありげに。


だったら、飲んだ後も、学校であらって置いておけばいいのに・・・。


プラスチックのカップでゴミを増やすよりいいか。


コーラじゃなくて、何かほかにないのかね・・・。


まぁ、いろいろ考えたけど、日本では絶対にありえない状況。


びっくりでした。

top↑