最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

夏休み最後のお楽しみ

友達がうちに遊びに来てくれるの、どれくらいぶりだろう。


玄関先のお店のことで、毎日忙しくしていると、


PCに向う時間が極端に減り、ブログを書く時間が減り、


他のブログもなかなか読めず、


メールもどうしても必要なものに絞られて、


友達と連絡を取りあうことも、少なくなってしまったなぁ。


だから誰かと会うこともすっかり減り・・・、


でもやっぱり、気の置けない友達と会うのって楽しい。


夏休み、最後の楽しみは、トウモロコシ狩り!


畑に行くのも、いったいいつぶりだろ?
IMG_2983.jpg
きもちいーー。


大漁、大漁!!
IMG_2982.jpg


7月下旬から食べごろになったパパの畑のトウモロコシ。


旬はあという間。今週で、シーズンぎりぎりで、


最後に種まきしたエリアの、さらに木の影になっていて、
IMG_2962_20160816070152fe7.jpg
育ちが遅い部分だけに絞って、採りました。


わーい!食べよう!!
IMG_2981.jpg


お友達の4人兄妹くんたちも、楽しそう。
IMG_2972.jpg
焼いたり、茹でたり、たくさん食べたよ~。


夏休み中、ちびっこったちの相手をしすぎて、


ちっちゃい子は、もういい・・・なんて言ってたうちの子たち。


でも赤ちゃんは別もの。
IMG_2948.jpg
ちっちゃい。


かわいーー。
IMG_2985.jpg


けっこう重いね。
IMG_3003.jpg
なんて、言いながら、


「だっこしたいなぁ・・・」「だっこしたいなぁ・・・」と何度も言っていました。


2歳の長女ちゃんが、またかわいくて。
IMG_2990.jpg
いーーっぱい遊んで、おいしいものたくさん食べて、楽しんだ週末。


遠くまで、ありがとう!また遊ぼうね!!
スポンサーサイト

top↑

1回きりの豪華な食事

母の滞在中、外食をした回数は片手で足りる程度。


アフリカンサファリ内のレストランに、プエブラのお土産物屋通りのポソレ屋さん、


メキシコシティのチャプルテック公園内のブックカフェ、


さらに母は普段、こんな食事は絶対しないCOSTCOのチキンの丸焼きをフードコートで食べるという荒ワザまで。


どれもおいしいけれど、軽食ばかり。


ただ、到着日の夕食だけは、超・超・豪華な食事でした。


メキシティの高級エリアPolancoのはずれにある、Sir Winston Churchill's
IMG_2755.jpg IMG_2758.jpg
素敵なイギリスの洋館ですが、これレストランです。


入口前の庭園は、素晴らしくきれいに手入れされて気持ちがよく、


内装もまたゴージャス!
IMG_2709.jpg IMG_2744.jpg
最後には、他のお客様も少なくなってきたので、楽しくポーズで。


でも、普段なら敷居が高すぎて入れないなぁ、きっと。


「お母様とご一緒なら、是非ここへ!」とお薦めしてくれた方に、


「私スニーカーなんですが・・・、さらに3人の子供も連れて、大丈夫でしょうか・・・」


と前もって電話で聞いてもらっておいてよかった。


行きつけだからかもしれないけれど、「OK!」とのことだったので、安心して食事ができました。


お薦めは、プライムリブのローストビーフだそうですが、


それ以外のメニューも、素晴らしくおいしい。


次に誰かに、お薦めするなら、絶対これ。
IMG_2712_20150728084503316.jpg IMG_2721.jpg
前菜のクラムチャウダーが、絶品でした。


このレストランは、イギリス人のご婦人がオーナーで、外装にもイギリス国旗がデカデカと飾られていますが、


メニューは、メキシコっぽいものもあれば、


クラムチャウダーは、アメリカが発祥のメニューだし、いろいろです。


エビとアボカド
IMG_2717.jpg


スモーク生ハムもおいしかったなぁ。
IMG_2714.jpg


これは、メインの料理を前菜にみんなで食べようと思って頼んだんだけど、
IMG_2718.jpg
独占したいおいしいさ。タコとイカとエビのお料理です。


なんとなく、いい感じに仕立ててあるレストランはメキシコにも数あれど、


どの料理も、味が濃すぎず、油っぽすぎず、ちょうど良い量にまとまっているところって、


なかなかありません。


って、メキシコではそんなにレストラン巡りしてないので、大きなことは言えませんが。


とにかく、いいお味。
IMG_2708.jpg
ワインもすすみます~。


前菜も、メインも、大人の数(長男の食べる量は大人サイズなので4人分)頼んで、


女子二人には取り分けて、お腹いっぱいでした。
IMG_2734_201507280908517d8.jpg
こちらは、長男の頼んだメキシコ風ステーキ。


肝心のローストビーフの写真を撮り忘れましたが、


それは、検索すればどこにでも載っていると思うので、ヨシとして。


あとは、家でのご飯ばかりだったので、この1回だけが、豪華な食事。


でも思い出に残るいいお店でした。

top↑

充実な1週間

日本から母が来てくれている間、卒業式に出席した以外には、


テコンドーの練習が、週に3日あるので、毎回付き添いして練習を見学。


その間をぬって、


プエブラ市内へ、お土産を探しに行ったり、ポソレを食べたり、


アフリカンサファリへ動物を見に行ったり。
IMG_0143.jpg
いつも車の通り道を横断してくれる、サービス精神旺盛な、トラ


苦しんでいるのではありません。
IMG_0088_20150726065202e67.jpg
背中が痒かったのか、コロコロ転がるシマウマ。


カンガルーコーナーでエサをあげたのは、初めて!
IMG_0171_20150726065322d17.jpg


カワイイ。
IMG_0165.jpg


毎週土曜日は、野球の試合なので、長男の活躍もばっちり目にして、


さらに、この週の日曜日は、テコンドーの昇級テスト。
IMG_0177.jpg
オレンジ帯から、黄色の帯へ、毎日の練習の成果も見てもらうことができて、


とても充実な1週間でした。

top↑

泊まってみたかったホテル

7月初旬から10日間ほど、日本から母が遊びに来てくれていました。


1泊だけメキシコシティに宿泊。あとはずっと家で過ごしたので、


今思い返すと、この1泊はとても貴重な時間だったのかも。


泊まってみたいホテルを選んで、と有難いお言葉に甘えて、


ポランコのCamino Realを予約しました。
IMG_2769.jpg


ここは、高松宮殿下記念世界文化賞の建築賞を受賞したメキシコ人建築家の代表作と言われているホテル。


私の写真では伝えきれないので、旅行情報サイトを勝手にリンク↓。
感動級の美しさ!世界の有名建築家が手がけた美麗ホテル5選


今まで宿泊したいくつかのメキシコシティのホテルと比べて、


空間の使い方が、ものすごく贅沢。
IMG_2789.jpg
この車寄せの広さと色使いに、まず圧倒されます。


ホテルに泊まる=プールで泳げると思っている子供たち。


雨季の真っ只中、雨や曇りの日は、肌寒いのに、


「ママ水着入れた?」と前日にも確認され、「ホントに泳ぐの~?」と思いながらも、


荷物に浮き輪や水中眼鏡を入れてメキシコシティへ。


案の定、1泊した次の日は朝から曇りで、とても泳ぎたいと思うような天気ではなかったけれど、


朝ごはんを食べていると、屋外プールの方から声が聞こえる。


こんな寒い日にプール入る人いるんだ・・・。


子供たちの水に入りたい欲もおさまらず、「1時間だけねー」と入れたら、


温水プールでした。さすが!
IMG_2777.jpg
極楽~。


うちの子供たち以外にも、大人も子供も他に3組も泳いでいる人たちがいて、意外!


このホテルには、料理の鉄人森本シェフのレストランがあるので、


そこで食事をしてみたいというのも選んだ理由だったけれど、


「高いだけらしいよ・・・お母様と一緒なら、絶対このお店がおススメ!」と知人に言われ、


確かに、日本から着いたその日に、何も和食じゃなくてもいいか・・・と


到着日はお薦めお店で食事。これがまたすばらしかった~。


その様子はまた次に。

top↑

春休み最後の日

昨日は、春休み最後の日。
IMG_2240.jpg
子供たちは、プール!


私は、お友達に会うのを楽しみに、出かけました。


子供たちの春休みに入ってすぐ、LAに住むお友達はぽねしたさんから、


旦那さんの実家への帰省するので、会えたらいいなとメール。


一気に、春休みが楽しく過ごせそうな予感。


もしもはぽねしたさん家族がメキシコに住むことになったら、


きっと一番のご近所さんになるだろうと、ずっと期待していたけれど、


Google地図で、距離も時間も一番短い道を選んだのに、


地図で見るより、ずーーーーっと遠かった(よね。)。


恐るべしメキシコ。


よね・・・の問いかけは・・・、その前の週はうちに遊びにきてくれて、


「結構ラフな道だった」と話してくれていたのに、


あっさり聞き流していたんだけど、


まさか、途中から砂利道とはーーー。
IMG_2224.jpg
家から1時間ほど南下したら、道路の舗装がなくなった・・・。


え?ここを行くんですかー?


この道に入る手前の町で、


道に間違いがないかをその辺で立ち話していた人たちに聞いたんだけど、


その人たちの顔が半笑いだったのはこれか。


いや、これ日帰りの距離じゃない。


1泊必要だわ。次回は泊まりで遊びに来て~。


ほんとに、先週この道でうちまで来てくれたのかと思うと、
IMG_2227.jpg
LAから来てすぐ、この道・・・。いくらメキシコが初めてじゃないっていっても、ヒドイよね。


それにしても、何だろ、アメリカに住んでるはぽねしたさんに、


メキシコで会ったら、めっちゃ感動!!かなぁと想像していたけど、


先週、うちの近所のふもとの町に着いたはぽねしたさんの顔を見ても、


1年ぶりなのに、久しぶり~!!もなく、


メキシコにいるのも全然違和感なくて、普通すぎて、


不思議だったなぁ。


自分の住んでるところだからリラックスしていて自然なのかなぁと思ったけど、


昨日旦那さんの実家の街へ遊びに行かせてもらっても、


やっぱり違和感ない。ふつう~。


はぽねしたさんがメキシコに馴染んでたらかも・・・と思ったのは、後になってから。


昨日は、息子くんの洗礼式。
IMG_2234a.jpg IMG_2236.jpg
おめかししている息子くんに会えて、この日に呼んでもらえてよかったぁ。


その後は、プール遊び。
IMG_2256.jpg
しかし、長男、ホント水遊びが好き。


着いてすぐにプールに入って、ご飯と、ボロの時間以外はずっとプール。


長女と次女も、入ったり出たり、着替えたり、水着になったり、を何度も繰り返して、


春休み最後の半日を、思いっきり楽しんで、いい思い出ができました。


子供3人の相手と、2歳直前児をお世話しながら、


なかなかゆっくり座り込んで話すこともできず、


チャンスをうかがっては、ちょこっとおしゃべり、の繰り返し。


最後は、お互いパパが子守をしてくれたけど、それもほんのひととき。


お互いのブログを行き来するようになって5年。


直接会って話すのは、3回目。


1回目は、私の体調絶不調。2回目は日本への飛行機の時間を気にしながら、


次は、次は、と思いながら、やっぱり今回も話し足りなくて、


今度は、日本か、またLAか、メキシコで会って、


せんべいとお茶で、ゆっくり座って話そうね~。

top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。