メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
どちらがアウェイかホームかってこと
2014年03月25日 (火) | 編集 |
メキシコに住んで丸五年。とうとう六年目に突入。


日本への帰省も近づいて思うのは、どちらがホームなんだろうってこと。


日本へ着いてしまえば、やっぱり日本~!馴染むわぁ…なんて毎回思うんだけど、


出発前は、異国へ行くようなドキドキ感もある。


メキシコに置いて行くもの・ひとに対して、I'llmissyou.と感じたりもするから、


そんな風に、メキシコの生活に対してホームシックを感じるのなら、


日本はアウェイでもあるんだなぁ。


来月で日本を離れて15年目に入る。


あれが運命だったんだなとも思うけど、


こんな風に、メキシコに馴染んでいく自分に、なんだか危機感も感じたり。


なんだかね。


↓クリックで応援、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
大家族×大家族
2014年02月26日 (水) | 編集 |
先週末、義母の従妹の結婚式に、こちらから出かけて行ったのは18人、


迎えてくれた義母の実家に住む家族は、約17人(正確な人数が把握できず)、


さらに周辺に住む親戚の出入りも含めると、ものすごい数の人々。


帰るときの、「お世話になりました」の挨拶だけでも、


大家族×大家族で、ここはなんの会場?って思うくらい人であふれかえる。
IMG_4464.jpg
一人一人に、握手、ハグで行列。↑これで半分。


困ったことがあれば、自分で聞いたり、頼んだりできる語学力もついて、


生活の不便さの部分は、子供たちの手が離れた分、思っていたよりはずっとラクで、
IMG_4312.jpg


何がそんなにユウウツだったのか、の一番の理由を見極めようと、2泊3日の中で考えて、


わかったのは、この大量の人間関係。


悪い人ななんて一人もいない(腹の底まではわからないけれど、一時的に付き合うなら)。


5軒の家が1つの敷地にギュウギュウに建っていて、どこもドアも窓も開放で、


どこの家でご飯を食べていても、誰がどこにいるか分かる位置にリビングがあって。
IMG_4321.jpg IMG_4317.jpg
子供の食べられるものが、豆とトルティヤとメキシカンライスだけでも、平気!になった。


どこで食べてもメニューは同じ。結局、大家族のおっ母さんが全員分作る。
IMG_4314.jpg


大人数の家族の皆が、スイスイ泳ぐように、あちこちの家を行き来して生活してる。


今まであった出来事を、洗いざらいしゃべる。


私にはできないことを、普通にやっている人たちを見て、


自分に何か欠けてるような気にもなる。


うちでは、「自分にとって程よい距離をとりながら」なんて、


家にこもって生活させてもらっているけれど、


ホントはこうあるべきなんだろうなって、しみじみ感じてしまう。


輪(和)の中に入りきってない自分を、まざまざと見せつけられるのがキツイ。


「田舎暮らしがいい」なんて言いながら、毎朝、井戸の水を汲むところから始まる暮らしを見ていると、


どんなに自分が便利に暮らさせてもらっているか。


結局、表面上でしか田舎暮らし、してない自分が情けないような。


さらにキツイのは、15人も20人も家族がいると、それぞれの人生に起こる出来事を、


×人数分、感じることになること。


この家にいるはずの、パパのイトコが亡くなったのは、2年前だったかな。


お義母さんの妹が、亡くなったイトコのお母さん。


旦那さんとも早くに死別したので、たった一人の息子がある日突然、その奥さんと1歳の娘を残して。


孫娘だけが心の支え、みたいな感じだったのに、お嫁さんは娘を連れて別の町でもう新しい彼と暮らしてる。


ちょっとやつれた顔つきなのに、無理して明るく振る舞ってくれている様子とか、


リビングの壁一面に、息子と孫娘の写真。


もうそれだけで涙腺に刺激。


そんな、いろいろな人間模様をリアルに感じるこの場が、精神的にキツイんだなって分かったけど、


いいとこだなって感じる部分もしっかり感じて、最終的にはまた来ようって思った。
IMG_4383.jpg


家の2ブロック先で、ボートに乗れるなんて、いいじゃない。
IMG_4395.jpg
一緒に旅行をすると、ちょっと近づけた気もするから不思議。

更新の励みに↓クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
貸すのはいいんだけど・・・
2013年09月20日 (金) | 編集 |
ランキング参加中です。いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ


大家族とのコミュニケーションの中で、一番多いのが


「〇×貸してー」って来ること。


いやじゃない。


いや、むしろ、そういうきっかけでコミュニケーション取れるのはいいなって思ってるんだけど、


でも時々、なんか気持ちがスッキリしない時があって。


貸したものがなかなか返ってこなかったり、


壊れてたり、


自分も使いたいのに、占領されてたりするとね…。


例えば、あげてもいいようなものなら、すんなり「いいよー!」って言える。


先週も「鉛筆削り貸して」って来た11歳の甥っ子に、「なんならあげるよ」って1つ。


毎日のように冷蔵庫を借りに来るお義母さんにももうすっかり慣れたし、


アイロン貸して、とか、はしご貸してとか、ミシン糸とか、電球とか、唐辛子パウダーとか、マヨネーズとか。


その辺は、なんとも思わず貸せるけど。


今日もPCを使いに来た16歳の姪っ子。


来たときは、私も子供たちの宿題を見ていて、その後シャワーさせて、寝かせて・・・って


忙しかったから「いいよ」って言ったものの


子どもたちも寝て、そろそろ私も使いたいのに、焦る様子もなくまだPCの前にいる。


なんかね、その態度がね、ムカつくのかね。


そういえば、前回の帰省の時は、


両隣の家にそれぞれ一台CDラジカセをお土産に買ってきたよ…。


今どき日本でポータブルCDプレーヤーなんて使う人あんまりいないから?


amazonで送料込みで1台2200円。


これも毎日、それも休みの日なんて一日数回、誰かしらが「貸してー」って。


まだ返ってきてないのに、ほかの子がまた貸してって来て、正直めんどくさーって思っていたから。


それより・・・PC貸すのはいいけど、絶対壊したりしないでくれー!


ぽちっとしてね。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ


こちらも応援おねがいします。

人気ブログランキングへ
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
旅のグチを1つ
2013年05月18日 (土) | 編集 |
私たち家族5人がお友達家族の家へ泊まりに行く、水入らずで楽しむはずの旅行。


出発前日の夜、16歳の姪っ子が一緒に行くことを知りました。


そのいきさつをココに書くとあまりにも長くなるのでやめておきますが、


普段仲良くしているわけでもない、おばさんの友達の家に、


ちょっと遊びに行くならまだしも3泊もしに行くのに、


前日に、行く!って言いだすって…私の中ではやっぱりありえない。


自分たちはいいとしても、泊まりに行く相手に知らせることもなく?


ありえん!


前日は村のお祭りで夜も遅かったので、もしかして早朝出発のこの日、起きてこないかも…


なんて思ったのは私の希望的観測で、


朝、車に荷物を乗せに出たら、準備万端で待っていました。


せっかくの楽しい旅行、イライラするのもイヤだから、最初から一緒にいくんだったってことにしよう、そうだ、そう思い込もう!として出発。


パパからは少し前に、「もしかしたら姪っ子が行きたいっていうかもしれないけど、どう??いやだ?」


って聞かれていたので、まったく突然のことではなかったにせよ、


一度は「行かない」って返事を聞いていたはずなのに、


前夜に「携帯貸して」って言いに行ったパパと姪っ子の会話が遠くから聞こえてきて「えー!やっぱり行くのー!」って。


姪っ子がいれば、子供たちの相手をしてもらえるし、


姪っ子がジェットコースターに乗りたいと言ったおかげで、私も何年振りかにコースターで絶叫させてもらえたし、


あと・・・なんだろ。


あ、パパにとっては旅費を抑えられた(姪っ子の親から援助があったから)とか、


来てくれたからよかったってことを考えようと思うケド、


やっぱり、お友達家族にも気をつかわせて悪いな…っていうのがあるよね、普通。


なんというか、メキシコの大家族のルールにいまだに慣れない自分。


こうやって書いていると、なんだか自分が意地悪な人みたいな気もするし、


こんな風に感じるのは私の感覚がおかしいのか?と思ったりもするけど、


溜めるのは不健康なので、ここで吐き出させてもらいます。


読んで気分を悪くされた方がいたら、ごめんなさい。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

こちらもぽちっと。

海外での育児 ブログランキングへ
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
結婚ってなんだろう
2012年09月09日 (日) | 編集 |
日本の大切な友達の結婚がうまくいかなくなって、こんなに遠くにいるのに、その状況を長い長いメールで伝えてくれて、ボロボロ泣きながら読んで。


自分のことのように、心が痛い。


縁あって出会った二人が、結婚して、子どもができて、家族として一緒に暮らして。


でも長い年月の間に、いろんなことが少しずつズレてきてしまう。


夫婦は二人で結婚しても、結婚生活には、お互いの両親や親戚もかかわってくるし、もちろん夫婦二人のこともあるし、子どものこと、一筋縄ではいかないことばかり。


考え出したら、結婚ってなんなんだろうって思う。


そんなツライ思いするために結婚したんじゃないはずなのに。


とにかく今は、友達が元気でいてくれたら、それでいい。


最悪な精神状態から上むいて行くのは、大変だろうけど。


遠くにいて何もできないけど、地球の反対側から心配してるから。


頑張ってる人に「ガンバレ!」は、酷だとか最近よく聞くけど、私は「がんばって」の言葉が好き。


私の背中を押し続けてくれた「がんばって」の言葉を彼女に。

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活