最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

メキシコの地震

2日前に起きたメキシコ南部沖地震の被害状況が、


時間が経つにつれて、より明らかになってきました。


震源に近い地域では、建物の倒壊など被害も大きい様子ですが、


プエブラ州では、それほど大きな被害はなく、


夜の11時台後半だったので、家でも、気がついたのは私だけで、


子供たちもパパもグーグー寝ていました。


一旦揺れがおさまるか、と思った瞬間、また強く横揺れがきたので、


さすがに、パパを起こして、玄関のドアを開け、逃げ出せる状況にして、


揺れがおさまるのを待ちました。


窓のガタガタなる音も気になりましたが、


庭の鳥たちが「キョエーー!」と奇声をあげていたのが、びっくりでした。


翌日は、被害状況の確認のためということでプエブラ州の学校はすべて休校になったので、


そこまでの地震だったんだ!と後になって驚きましたが、


日本で今までに経験した揺れに比べると、そこまでの大きな揺れとは感じませんでした。


さらに被害者の数が増えないことを祈ります。


学校が休みになったので、義兄のさばく豚肉のお手伝い。
IMG_5073.jpg


朝から夕方まで、長男、長女はずっと肉相手。
IMG_5070.jpg
お疲れ様。

top↑

夏が過ぎ

3か月連続で子供たち3人の誕生が各月にあり、


それが過ぎると、夏が終わったなぁと感じる。
IMG_5062a.jpg
最後は、長女の誕生日。


いつもの大人数でお祝い。
IMG_5063.jpg


メキシコの夏は、本当に涼しくて助かる。


6月下旬の日本でも、もう蒸し暑さに耐えられんーー!と思ったし、


こんな時期から、ガンガン冷房を効かせるのかぁ・・・と、


妙に環境のことなども心配してみたりしたけど、


私の住んでいるメキシコの地域では、


7月8月は寒くてフリースを着るような日もあるような気候。
IMG_5029a.jpg
8月下旬の朝、登校前。


雹(ひょう)が降ったのは、8月中旬。
IMG_5003.jpg


積もるほど降った。
IMG_5007.jpg


エアコンいらずでエコです。


最近は、パンを相手にしてばかりで、
IMG_5013.jpg
子供たちの写真が少ない・・・。もっと撮っておかないとなぁ。

top↑

トウモロコシの季節と引っ越しのお手伝い

今年2度目の、焼きモロコシ。
IMG_4979a.jpg
先週末に初物を庭で焼いて家族で食べて、今週末も。


うちの畑の採れたてを食べられるのは、年に一度。
IMG_4970.jpg
今だけの旬です。


毎年この季節に、トウモロコシ狩りに泊まりに来てくれていた、


お友達家族が引越しすることになったので、


うちのトラックで、お手伝いに行って来ました。
IMG_4966a.jpg
一緒に手伝いに来てくれた義弟の言葉がせつない。


「義姉さんの友達は、みんな引っ越していっちゃうね」って。


いや、いや、でも、遊びに行ける場所が1つ増えたと思えば、


楽しみになる。


同じ国内なら、車で5時間半の距離だって、なんてことない。


いや・・・うん。遠いんだけどね。


夏休み2つ目のお出かけは、子供抜きの、遠出となりました。


帰りに見た虹。
IMG_4967a.jpg
友人の新生活が、幸先良いものになる暗示。

top↑

メキシコにて

日本滞在があと残り10日ほど・・・という頃、嬉しい1通のメール。


アメリカからメキシコの旦那さんの実家へ帰省するお友達から、


誕生日会とプールに遊びに来てね!のお誘い。


何もかもが快適な日本にいると、


「あぁ・・何ならこのまま住んでしまいたい」と思ってしまうことも度々で、


残り2週間、10日、とカウントダウンが進むにつれ、気重になってしまいがちなところへ、


これで、メキシコへ戻る楽しみが1つ増え、


「さぁ帰ろう」と気持ちを切り替える。


その楽しみだった日が、先週末。
IMG_4407_20170418085139993.jpg
子供たちはプールを思う存分楽しんで、1日は、あっという間。


それにしても同じ州内なのに、どうしてこうも遠いかね・・・。
IMG_4393.jpg
広い広いメキシコ。


山道を進むにつれて、生えているサボテンの種類が変化してきて、
IMG_4395_20170418090008042.jpg
をれを観察しているだけで、ものすごく興味深いんだけど、


2年前に通った山道のデコボコは、いまだ舗装が修理されていなくて、穴だらけ。


もしも直線の高速道路があったら、ドアtoドアで1時間半もあれば着くような距離なのに。


倍の時間がかかる。


自分の用事のために、車を運転してくれるパパをぐったり疲れさせるのが申し訳ない。


この道路、ホントなんとかしてほしいわぁ。


プエブラ市内はあんなに高架や高速道路やら、大がかりに工事中なのに、


そのお金、少しここらに回すこと、できないの?


文句を言いながらのドライブも、到着したらそんなデコボコ道の存在もすっかり忘れ、


2年ぶりの再会を喜ぶ。


毎回、もっとゆっくり話・・・って思うけど、
IMG_4422_201704180851419a5.jpg
子連れで会うってこういうもんだよね。


うちの3人の手が離れた分、前回よりはたくさん話せたかな。


それにしても、言葉が通じにくくても、


旦那さんの家族と一生懸命コミュニケーションを取ろうと努力している友達、


えらいなぁ。


私はといえば、メキシコでもすっかり自分のペースで、自分中心に生活している日々を反省。


メキシコ・プエブラつながりで出会えた友人。


次に会えるのは日本でかな。それまでまたメキシコ生活を楽しんでいこう。

top↑

新年あけましておめでとうございます

明日(1月2日)から学校。


新年らしさが全くないメキシコ。


ネットニュースの、紅白歌合戦の話題なんかで、あぁ大晦日だなぁ、


日本からのあけましておめでとうのメールで、新年なんだなぁと感じる程度。


昨日は、夜中の3時ごろまで大音量のダンス大会が催されていたので、


そういうのが、ここでは新年らしさなんだろうな。


子供たちと一緒に11時ごろ寝たので、’らしさ’には参加せず、’騒音’と感じるだけ。


昨晩は、12月に入って3度目のお抱えシェフ。


今度はメキシコ料理なので、次の日の分も作れるくらいの予算の余裕。


コンロからはみ出るほどの大鍋に、ポソレ30人前を作りました。
IMG_3566.jpg


ポソレのレシピは明日にでも、ブログに載せよう。
IMG_3568.jpg
白い大粒コーンのスープに、


生野菜をたっぷりのせて食べる。
IMG_3569.jpg
おいしいよね~。


今日、1月1日は、子供たちが起き出す前から、


義姉にグラノラの作り方を教えてもらって、
IMG_3570_20170102043345eb4.jpg


冬休みの間、料理ばっかりして過ごしたなぁ・・・。
IMG_3572.jpg
このままでも、すごくおいしいけれど、ヨーグルトと一緒に食べると、最高!


・・・そんな年末年始でした。


更新頻度もバラバラなこのブログ。今年も1年よろしくお願いします。

top↑