メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
アボカドとチキンのメキシカン丼
2010年03月30日 (火) | 編集 |
料理研究家ケンタロウさんの「アボカドとチキンのハワイ丼」というレシピを少しアレンジ。
mexdon.jpg


数年前、新聞に掲載されたケンタロウさんのレシピを、母が切り抜いてくれた。


その記事によると「ハワイで食べたらさぞうまかろうと、ハワイ滞在中に考え出したものでハワイ料理ではない」そう。


でもアボカドとトマトとシラントロ(香菜)という組み合わせが、とってもメキシカン。


味付けのベースはしょうゆと砂糖で子供たちも大好きだし、パパもお気に入りの一品なので、アメリカに居た頃からよく作った。


メキシコに来てからは元々のレシピの調味料を、ここで手に入りやすいものにアレンジし、まさにメキシカン丼にしてからさらによく食卓に上る。


Aの調味料、元々はニンニクがショウガ、テキーラが酒とみりんだった。

RECIPE  アボカドとチキンのメキシカン丼
4人分
鶏もも肉  2枚
トマト   1/2個
シラントロ 2枝
アボカド  1個
玉ネギ   1/2個
A(ニンニクみじん切り1かけ分、水大さじ4、しょうゆ大さじ3.5、
  テキーラ大さじ3、砂糖大さじ1)
B(マヨネーズ大さじ2.5 牛乳大さじ1)
油大さじ1
塩、こしょう 各少々
温かいご飯 4人分

(作り方)
1.トマトとアボカドはそれぞれ1センチ角に切る。
  シラントロは刻む。玉ネギは薄切り。鶏肉は一口大に切る。

2.A,Bをそれぞれ混ぜ合わせる。

3.フライパンを熱して油をしき、鶏肉の皮を下にして並べ、
  塩、コショウを振って強めの中火で焼く。

4.全体に焼き色がついたら玉ネギを加えていため、玉ネギが
  しんなりしたらAを加えていためあわせる。

5.器にご飯を盛って4.をのせ、Bをかけ、トマト、アボカド、
  シラントロをちらす。

おいしいのでぜひ!
テーマ:レシピ
ジャンル:グルメ