最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

変わった場所と変わらない場所

私が住んでいた頃、実家の最寄りの駅には、駅以外なーんにもなかった。数年前に駅ビルができ、トイザラスやスポーツオーソリティといった米系の店舗が入り、ユニクロやスーパーなどなど結構なんでもそろう場所に様変わり。駅の周りには新しいマンションが立ち並び、景色は一変。


何もすることがない日は、そこをブラブラするだけでも楽しめる。今日は、保育園帰りに、今週末海に行くのに必要な、浮き輪を買いに行くリィとの約束。


トイザラスで浮き輪と花火を買い、店内を1周して遊んだ後、ユニクロへ寄ったら、B級品のセールの棚に「ボタン下汚れ」とタグの付いた、どこが汚れているのかまったくわからない、かわいい黒の七分袖のブラウスが790円。即買い!そして、いつもより涼しかったので、歩いて家まで帰る事にしました。


ちょっとだけ遠回りにして、私の通っていた小学校の裏にある公園へ。名前は「さるすべり公園」さるすべりの木があるからなのか、この大きなすべり台が名前の所以なのかはわかりませんが、私はこのすべり台が大好き。
SARUSUBERI_convert_20100730212132.jpg
リィとリンと3人で何度もすべって帰ってきました。自分が子供の頃遊んだ場所で、自分の子供達が遊んでいるのは不思議な気分。そこにある遊具も30年前と何も変わっていません。
SARUKOUEN_convert_20100730212037.jpg

小学校の正門の前には長い階段があって、そこを降りるときは手すりをお尻ですべって降りてくることもついでに教え、お散歩しながら家路に着きました。嬉しかったのは、今も変わらず子供達がお尻ですべり降りていることを物語るように、手すりがピッカピカに光っていたこと。

1ヶ月間の日本帰省を満喫中です。日本でもブログ更新していきます。ランキング参加中!
↓ 1クリックお願いします。     お手間ですが、もう1押し↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさんが子供の頃に遊んだ公園で子供達と遊べるっていいですね。お子さんにHIROKOさんの子供の頃の話とか出来て違う意味で楽しそう。すべり台すごく大きいですね!
里帰りをすると新しく出来たお店などを楽しめる反面、昔からあった物や場所がなくなってしまうと寂しく感じますよね。今の所は子供の頃に遊んだ公園や引っ越す前の家の場所もそれほど変わっていないので嬉しいです。
妹さんのフランス留学が素晴らしいものになりますように!私も自分が始めてオーストラリアに留学した時の事を思い出しました。私もその留学がきっかけで自分の人生が少しずつ変わり今の自分があるのだと思ってます。

代替画像

なんだか、不思議と涙が出ました
私もSEIRAにそう出来るときがいつかあるのかなぁ・・
とちょっと自分と重なったみたいです。笑

それにしてもプールいいですね~!パパに教えてあげたいっていう子供たちの気持ち、きれいでうれしいですね!

あと、790円の服!さすがクオリティーの高い日本ですね。目が肥えている。ちょっとのシミでも見逃さないという!そしてその安さ、意外にメキシコは「コレでこの値段?」てけっこう多くて、よっぽど「しまむら」とかの方がいいよって結構思うんです。

代替画像

おそくなりました

はぽねしたさん
1週間ネットが不通の場所にいたので、すっかりお返事がおそくなってしまいました。実家から移動し違う場所にいて、もうこのままあと数日でメキシコに戻ります。実家とその周辺に、またあと1年近く戻れないんだなあと思うと、ちょっとさみしいですね。
でも、またたくさん思い出ができたので、写真やビデオを見たりして思い返して楽しみながら、またメキシコでがんばろーと思います。

代替画像

おそくなりました

フローラさん
お返事おそくなりました。
日本に来て、もう一ヶ月もたつのに、子供達はパパや一番下の子のことをすっごく覚えていて(当然?)、ことあるごとに、パパどこにいるかなぁ、リサ大きくなったかなぁ、パパに教えてあげたいね、と思い出しています。子供って環境に順応しやすいから、ころっと忘れちゃったりするかな、と思っていたスペイン語もかなり覚えていて、いまだに子供二人でスペイン語で会話していたり、電話でパパと普通に話せたり、結構驚きました。
あと数日で帰国です。帰りたいんだけど、帰りたくない、複雑な心境です。