最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

節約中でも、食は豊かに

結構切り詰めたなぁと思っていたけれど、1年前2年前と比べてみたら、大して変わらなかった1ヶ月の食費。


インフレの国メキシコでは、物の値段は年々上がるので、支出が変わらなかったってことは、多少はセーブしたってことだろうけど。


やっぱり節約期間でも、譲れないのは食。


外食は誕生日パーティにお呼ばれした日の食事だけ(無料)。


その分、家では豊かに食べたい。


断然、手作り率が上がります。


まず、今までほぼ毎日のように買っていた村のパンをまったく買わなくなりました。


食パンを毎日のように焼き、トルタ(メキシコ版サンドイッチ)のパンも手作り。
IMG_3322.jpg


焼き立てパンでトルタ。パンが香ばしくておいしすぎ!
IMG_3324.jpg


義母の実家からのお土産は、釣りたての生きたお魚Mojarra(モハラ)。
IMG_2945.jpg


干物にしておいしく頂きました。
IMG_2962.jpg


さばきたての豚肉も、好きな分厚さにしてトンカツに。
IMG_3290.jpg


骨付きチャーシューにして、ラーメンにもチャーシュー丼でもいただきます!
IMG_3420.jpg


野菜のいただきものも時々あるし、買っても安い野菜を毎週、野菜室満タンにして。
IMG_3393.jpg
鶏ガラで本格!野菜たっぷりチキンスープ(←レシピのリンクありです)


そして1日2回の食事のうち、1度は必ず日本食。


お米は20kgの買いだめがあるのと、年末に大量に届いた支援物資のおかげで、いろいろと味わえています。
IMG_3411.jpg
豚バラの代わりにベーコン!オリジナルソースで旨し!関西風お好み焼きの作り方(←こちらもリンクをどうぞ)

↓クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
ランキングに参加しています。

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

三人の育児に毎日徹底した手作り(干物やパンまで!?)すごいなぁ。
ドイツは食材が安いからついつい何でも買っちゃうんですよね。
さすがに日本食は手作りしないと高すぎるけど(笑)
なのでドイツに来てから和食率がかなり低くなりました。
手作りチャーシューほんと美味しそう〜♡

代替画像

Re: タイトルなし

HICH.さん、こんばんは。
子どもたちから手が離れてきたっていうことですね。例えば去年だったら、干物なんてやりたくてもできなかったです。メキシコも食材が安いです。お野菜も毎週たっぷり買って、たくさん消費します。
でもやっぱり白いご飯の日本食もはずせないんですよね・・・。1日1回は食べたいです。アンパンマンのDVDに納豆マンがでてきたおかげで今日は納豆が食べたい!と子どもたちからのリクエスト。納豆とご飯とみそ汁の純和食でした。

代替画像

HIROKOさん
おはようございます~。
すごい!!毎日パン焼いてるんですね!!おいしそう~!!魚も干し物なんて・・・思いつきませんでした。本当に料理が大好きなんですね。すごい、まさに理想の母&妻です。私なんて料理も食べるほうが好きで調理はそんなに出来ないので、買い込んだものを冷蔵庫で腐らしてしまうことも度々・・涙 でもそうですよね、貯めようと思ったらやっぱり節約しないと!ですよね。ちょっと心を入れ直して頑張ろうと思います。

代替画像

Re: タイトルなし

mimisさん、こんばんは。
パンはパン焼き機のおかげです。手でこねて・・・だったら毎日は絶対無理ですねー。干物は前から作ってみたいなと思っていたので、新鮮な魚が手に入ったチャンスにやってみました。おいしかったですよー。
おいしいものが売ってないから、自分で作るしかないんですよね・・・。時々いただく差し入れも、激辛か激油なものが多いので、だったら自分で食べたいと思うものを作ろうと思って。
買ったものを腐らせてしまうこと、以前は私もありました。でもそれっていろいろなものが簡単に手に入るから起こることかなぁって思います。週に1度しか野菜が売られない場所にいると、冷蔵庫に野菜があるのに買い足すってことは絶対ないので、あるもので何とか代用して、冷蔵庫の中は自然に減って行くようになりました。