最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

おてがみ

普段、私に届くお手紙は、こういうものばかり。
IMG_3964.jpg


これは、これでとっても幸せで嬉しいものだけど、郵便で届く友達からのお手紙は、また格別の嬉しさ。


先週1か月以上ぶりに私書箱を見に行ったら、2通お手紙が届いていました。
IMG_3963.jpg
日本の年賀状がLAから。ハガキがメキシコ国内から。


お手紙はもちろん、切手や、いろいろな場所に押されているスタンプやら、シールやら、隅々まで楽しみました。
IMG_3962.jpg


1月初めに、NYから毎年友達が送ってくれる手紙を手にしてから、ずっと郵便局に行っていなかったので、すっかり置き去りにされていた2通の郵便。


LAからは11日で、メキシコ国内のアグアスカリエンテスからは1週間で、ちなみにNYからは23日で郵便が届いていました。


メールを送れば、伝えたいことはあっという間に届いてしまう時代。


でもこうやって手紙を郵便で送ったり、受け取ったりする嬉しさは、メールの何倍も。手元に残って、何度も見返せるのも、本当に楽しい。


はぽねしたさん、Mioさん、どうもありがとう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
ランキング参加中です。

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

こんにちは☆
どんなに便利で早くても、やっぱり手書きの手紙って、心も一緒に入ってる感じで、ほっこりしますよねo(^-^)o

代替画像

Re: タイトルなし

すぅさん、こんにちは。
本当にほっこり嬉しい気持ちになったお手紙でした。届かないかも…と思ってメキシコからは手紙を出すことがほとんどないけれど、もっと書いてみたいなぁと思いましたよ。