最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

託児500円/時

今日はミニカーやプラレールの「トミカ」のイベントがあり、大阪/茨木市のマイカル茨木へ行きました。自分でデザインしたミニカーが作れたり、写真を撮ってもらって子供の免許書を作ってくれたり、いろいろなイベントがあったのですが、リィはそんなことより、会場に設置されていたプラレールと電車で遊ぶ方が楽しかったらしく、お金がかからず楽しめてラッキィ!
tomica_convert_20100802225529.jpg

今日はリンと同い年の男の子がいるアメリカ時代のお友達が、これまた帰省中で大阪に遊びに来ていて、このイベント会場で待ち合わせをして、お会いする事ができました。私のメキシコへの引っ越し寸前に初めてお会いしたのですが、お母さん同士も同い年だったことや、お互いの家も地下鉄の路線が同じで割と近くで、なんとなく波長の合う感じが心地よく、どうしてもっと早く会っていなかったんだろぅ、と残念に思う出会いでした。

でも望めば、こうやって日本で会うこともできて、離ればなれになってもまた時々会えたらいいな、と思うお友達です。

話は変わって、このマイカル茨木のVIVRE内ゲームコーナーの一角に、とてもいい施設を発見しました。S‘KidsGardenという子供が一人で遊べるプレイグラウンド。広々としたエリアに遊具がたくさん!保育士の資格を持ったお姉さんが数人いて、一緒に遊んでくれて、1時間500円!
skids_convert_20100802225502.jpg

最長2時間まで預けられるらしく、映画を見たり、買い物をしたりする間、預かってもらうこともできるだろうし、なんていいアイデアだろう、と関心しました。リィがここで遊びたい、と言うので、30分だけ遊ばせて、その間そばで私はお友達とおしゃべりしたり、リンが遊びたいというゲームで遊んだり。500円で有意義な時間をすごしました。
gamecorner_convert_20100802225441.jpg

リンはゲームコーナーでは、結構楽しんでいましたが、男の子のイベントにつきあわせたので、つまらなかったのか、最後は疲れて号泣して、帰ってきました。

でも、こういう楽しい場所が身近にあるのが、日本のいいところ。今日も存分に楽しんで、帰宅しました。

テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

暑中お見舞い、申し上げます

Hirokoさん、こんにちは。

以前、このブログを教えて頂いて依頼、ほぼ毎日、会社の昼休みに覗いておりましたが、大阪を満喫しているご様子に、思わず初めて書き込ませて頂きました。お会いになったのは、ひょっとして私も存じ上げるあの方とご子息ですよね? ご本人に6月、セントラルパークでお会いして、大阪にも遊びに行く事を聞いていました。

そして、なんて楽しそうなんでしょう!どこでもドアで今すぐ私も大阪に行きたいです・・・。やっぱアメリカ(特にこの街)私には向いてないですねぇ。毎日毎日文句ばっかりいってますが、しっかりメキシコで暮らしている、いつも前向きな Hirokoさんには、本当に敬服いたします。

そういえば、以前、このブログのアルマジロ事件を旦那に見せた所、メキシコでも比較的都市部育ちの彼は、かんなりビビッておりました。(見たことも、もちろん食した事もないようです)それでも、このブログに書いてある Hirokoさんのメキシコ人感を読んで、「あ、うちの旦那のこんなところは、実はメキシコの血だったんだぁ」と発見する事も少なくないです。

それでは、後半分、日本で満喫して下さいね。アップ楽しみにしています。

代替画像

Re: 暑中お見舞い、申し上げます

Astorianさん
こんにちは。暑いですね~。
ほぼ毎日、読んでいただいてるなんて、光栄です!ネットが不通の場所にいたので、ちょっとあいてしまいましたが、またUPしていきますね。
大阪、満喫して来ましたよ~。Astorianさんからご紹介していただいていたのに、メキシコへ行く寸前にやっとお会いできたあの方々にも会ってきました。
どこでもドア、あったらいいですね~。帰りたくないですー。でも、家も旦那も子供もいるし、帰りたいと思う気持ちも、半分あって。複雑です。
では、また時々コメントくださいね。