最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

3.11

ないものに対する不満を言うのと同じくらい、
あるものに対する感謝をしているだろうか。


ないものねだりばかりしていて、
こんなにもたくさんのものを持っていることに気づいているだろうか。


もう2年。まだ2年。


避難者がまだ31万人もいるニュースに愕然とした今日。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさん、こんばんは~。
本当に、もう2年。でもまだ2年ですね。
あの日のことを忘れることはきっと一生ないと思う。
でも、被災者の人たちにとっては、2年経ったからこそ必要なことがあると思う。
私たちはここで、何ができるのだろうと考えるばかりで、実際には何も行動できていないのが、情けない・・・・

代替画像

Re: タイトルなし

Mioさん、こんばんは。
2年。私にとっては早いなぁと感じる2年だけど、被災地の方々にとってはどうなんだろうね…。
私も、何もできてないなぁって思ったけど、ある東北出身のお笑い芸人の言葉で「『何もできない』なんてことはありません。ボランティアだけじゃなく、観光に来たり、物を買ったりでも十分です。黙祷するだけでもいいと思います」ってあって、なるほどって思ったよ。
Mioさんの「一生忘れることがない」ってことも、すごく意味のあることだよね。