最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

あと6週間で日本!

今年の帰省は、6月に決めました。


あと6週間もすれば日本!


今年は、私の日本の運転免許の更新の年。


できれば、免許更新期間である誕生日の前後2か月の間に帰りたい。


期限が過ぎても、一定期間内なら、海外に在住していた証明(パスポートなど)があれば、免許更新することはできるけれど、少しでもスムーズなほうがいい。


<詳しくは、警視庁の「運転免許関係諸手続」の「日本の免許をお持ちの方(海外在住)」を参照>


そう思っていたら、東京の母が7月1週目の長女リンの卒園式に来てくれる話になり。


6月上旬に日本へ帰省して、下旬に一緒にメキシコに帰って来たら丁度いい!


海外暮らしを決めてから、「年に一度は必ず日本へ」の自分の中の約束事を、なんだかんだで実現できていることは、本当にありがたいこと。


ストレス発散もままならない、海外田舎ひきこもり生活。


この楽しみがなかったらやってけないなーと思います。


↓ぽちっと応援!ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ


こちらもランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

こんにちは!

日本帰省があるから頑張っていけるっていう部分ありますよね。
6月、いい季節だなァ。私はいつも寒い時期ばかりだから
暖かい季節にも日本に行ってみたいです。
お母様と一緒にメキシコに帰ってこられるのもいいですね!
子ども達もおばあちゃんが来てくれたら大喜びでしょうね~♪
免許更新、大使館で出来たらどんなにか楽でしょう。。。
もうドイツの免許証に書き換えてしまったので必要は無いのですが
せっかくゴールドだったのに。。。無念です。

代替画像

楽しみですね♪

普段、お子さん以外とは日本語を話さない環境のHIROKOさんだから、どんなにか帰省が楽しみでしょうね。
私も年末に帰省した際に免許書の更新をしてきました。手続きがあっと言う間に終わって、瞬く間に新免許書が交付されて、さすが日本!!って思ったよ(メキシコとは大違い!)。
今回はどのメンバー(?)で帰るのかな??楽しんできて下さいね♪

代替画像

Re: こんにちは!

HICH.さん、こんにちは。
6月、梅雨で外を出歩くの大変かなぁとも思うんだけど、日本なら室内の遊び場だって充実してるし、なんとでも楽しめますよね。暑すぎる夏は疲れちゃうし、ちょうどいい季節かもしれませんね!これを楽しみに毎日過ごしていけます。
寒い時期の日本も、雪やこたつや鍋や・・・いいこといろいろあるけど、日本の春や夏もいいもんですよね~!HICH.さんも次は暖かい時期に帰る計画できたらいいですね。
免許更新はホントー!大使館でできたらラクですよね・・・。

代替画像

うわー。また帰国できるんだね!!今回は何人で??今から楽しみだね♪♪リンちゃん、もう卒園かーー涙涙。なんだか本当に子供の成長が早すぎてこわいっ。残りの園での生活たのしんでねー。

代替画像

Re: 楽しみですね♪

kpさん、こんばんは。
言葉の面も、自由に動き回れることも、食べ物も、買い物も、楽しみなことが多すぎですー!ただ、今回はまた一番下の子だけ連れて帰るので、お留守番組がいるのがちょっと残念。毎回みんなで帰れたらいいんですけどね…。
免許の更新、すぐに済みますよね。子連れで行ってもいいことも分かり、ホッとしています。

代替画像

Re: タイトルなし

より太ママさん、おつかれー。
今年はまた一番下だけ連れて二人で帰るよ。会えたらいいねー。
ホント、今年1年生になるなんて、早すぎ!すごいスピードで時が過ぎていってる気がするよ…。

代替画像

日本にお母さんと一緒に帰れて、卒園式も見にきてもらえて、みなさんhappyですね(^^)v
毎年帰国できるの、ほんとすごいと思います。日本まで後少し、楽しみですね☆

代替画像

Re: タイトルなし

すぅさん、こんばんは。
家族5人で帰れたらもっとHappy!なんですけどね…。でも、うまく帰りたかった時期に帰れることになったし、本当に、年に一度の楽しみを実現できて嬉しいです。