メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
日本語の勉強がすすまない
2013年04月24日 (水) | 編集 |
毎日のように午後から子供たちを畑へ連れて行くと、すすまないのは「日本語の勉強」。


畑から帰ってきたら、メキシコの学校の宿題だけで時間いっぱい。


日本語の勉強ノートを見返してみると、4月に勉強した日数は9回。
IMG_5539.jpg


今のところの目標は、6月の帰省までに、こくご2年<下>を終わらせること。


でも漢字がね…難関。


こくごの教科書の単元ごとに、音読をして、ノートにお話を書き写すことを基本に、


新しい漢字を、漢字ノートに何度も書いて練習したり、


市販の漢字プリントを使ったりしているけれど、


長男リィが自由に書く日記には、漢字が登場することはほとんどない。


書き写す分には、汚い字ながらも書いてみたりするんだけど。
IMG_5543.jpg


自由に書く部分は、カタカナも漢字もなく、全部ひらがな。
IMG_5544.jpg


つまり、使いこなすほどまで、頭には入っていないってことだろうなぁ。


それより、日記を読んでいると日本語だいじょうぶ?っていう変な内容の日も多々。


これまでも、手探りで進めてきた勉強だけど、漢字の定着のためには、少し方法を考え直さないといけない気がする。


「なんのために」や「いったいどこまで」ってことも、もう一度よく考えた方がいいかなぁと思うこのごろ。


ぽちっと応援!お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村の「メキシコ情報ランキング」と「海外育児ランキング」に参加しています。


こちらもぽちっと。

人気ブログランキングへ
テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック