最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

サボテンのトゲに注意!

「じゃあライムとってきな~!」


の一言が、大事件に。
IMG_5569.jpg


朝ごはんの準備中、「Agua de limon(アグア・デ・リモン:ライム水)が飲みたい!」って言うから、


いつものように庭にライムを取りに行った次女リサ。


ライム二つを手に握りしめて、足を引きずりながら半べそで戻ってきた。


「ママ、Espina(エスピナ:とげ)がーーー!!」


足のかかとから血がにじんでる。


消毒して、よくよく見てみると、中に何か入りこんでしまった様子で、


トゲの先はもう見当たらない。


リサの言う場所を一緒に見に行ったら、2番目のお義兄さんの庭のライムの木の下に、こんな大きなサボテン。
IMG_5574.jpg
ライムをもぎって、バランスを崩し、


後ろに踏みこんだらこのサボテンがあった…って。


見るだけで痛い。


トゲの存在は、メキシコの田舎では木の葉っぱと同じくらいによくあるもの。


自転車は二、三日に一回はトゲが刺さってパンクしてるし、


なんか手に違和感が・・・と思ったらちーっちゃなトゲが突き刺さっていたなんてことは日常茶飯事。


だから、リサの足に入り込んでしまったトゲも、自分たちで取り除けると思っていたら…。


何度かやってみたけど痛がってじっとしてないから、夜寝てからにしようって話になって。


寝ついて、無意識になってもやっぱりさわると痛いみたいで、


1日半、片足つま先歩きで過ごして、結局、次の日病院へ。


先生も最初は「あーこれなら簡単な仕事ね!」っていうほど大したことないハズだったのに、


結局、切らないと取りだせないほど中へ入ってしまっていたようで、


「麻酔して切って縫うか」「抗生剤を出すから、そのままにしておいて勝手に出てくるまで待つか」の選択を迫られ。


先生も、どっちがいいとも言えないって言うし、


パパと悩んだけど、どちらにしても足を引きずって過ごすなら、取ってもらった方がいいねって結論。


緊急大手術。(私たちの中では)


結局、切ったのは1cmくらいで、深くなかったから縫わずに済んで、ホッ。


泣かなかったご褒美はこれ。
IMG_5572.jpg


サボテンの存在もめずらしくなくなってくると、大して注意もしなくなるけど、やっぱり危険。


気をつけなくちゃ。


↓ぽちっと応援!ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


こちらもランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

お久し振りです

以前、沖縄にいたyucaです☆
リサちゃん、表情はスッキリしていて良かった

でも、痛そうです…

また、日本へ戻られるのですね!
足の痛いのが治って元気に来られますように!

お時間合えばお会いしたいですー(^^)

代替画像

HIROKOさん、お久しぶりです。
このサボテンのトゲが刺さったの?!めっちゃ痛そう>_<
小ちゃいトゲでも、刺さるとずっとチクチクして痛いんですよね。
大手術にならなくて良かったですね。
メキシコで手術は怖いですからね〜。しみじみ…

代替画像

Re: お久し振りです

YUCAさん、お久しぶりです。お元気ですか。
数日前に長男の漢字の勉強の記事を書いた時にYUCAさんのことを考えていたところでした。ちょっとまた行き詰っていて、小学校で漢字ってどんなふうに教えてるんだろうなぁとか、考えていてYUCAさんにアドバイスいただこうかと思っていたんです。いただいたノートも大活用して、教科書を書写したり漢字の書く練習も何度もしているんですが、使いこなせないんですよね…。
帰国時にお会い出来たらいいですね!また近くなったらメールさせてください。

代替画像

Re: タイトルなし

ややさん、こんばんは。体調いかがですか。
でてきたトゲを見たら、5mmくらいだったので、刺さって先だけ折れて入ってしまったみたいです。痛いですよね…。でも下の子は注射をしても泣かないくらい、普段から痛みに強くて、この時も普通なら号泣しそうなのに、半べそくらいで家に戻ってきてました。麻酔の注射も全然平気で、大泣きされなくてよかったです。
メキシコの手術の怖さ・・・どんなだろー。じっくり聞かせてもらいたいです。