メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
モレ日記~思い入れ編
2013年05月09日 (木) | 編集 |
モレというメキシコ料理があります。


その作り方を、メキシコ移住5年目にして、<祝!初めて知ることができました!>。


モレとはソースの意味なので、私がモレと呼ぶ料理は、正式には「Mole Poblano(モレ・ポブラノ)」。


Poblano(ポブラノ)は、スペイン語で「プエブラの」という形容詞。


なので、プエブラ州が発祥のソースのことを言います。


口にするとまったく別物だけど、パッと見はカレーのソースのような感じ。
mole2.jpg


ものすごく奥深い味で、辛くて甘くて、でもとーってもおいしくて、何だろーっ!ていう料理。


たまにブログなんかで、メキシコ旅行記や、プエブラに行ってきました日記を目にして、


「かの有名な<モレ>を食べたけど、期待したほどでのオイシサじゃなかった…」とか「マズかった」というのを読むことがあるけど、


それは絶対に、たまたまおいしいモレに当たらなかったんだと思う。(あ、もちろん、根本的に口に合わないって人もいると思うケド。)


そういうのを読むと、あぁ…ホント~においしいモレを食べさせてあげたい!!って(余計なお世話)思います。


料理好きな人なら絶対に、どうやって作るのかな…とか、何が入っているんだろう…とか思うハズ。


初めてパパとメキシコに旅行した10年前に食べて以来、


5年前にメキシコに住み始めて以降はさらに、


私も絶対いつか、モレの作り方を最初から最後まで見てみたい!!と思っていました。


聞く人聞く人、いろんな材料を教えてくれて、いろいろ入ってんだ…ってことはわかるけど、
IMG_5987.jpg


食べるたびに、どうやったらこんなソースが出来上がるんだろうって興味が募る一方。


でも基本的に、カレーのような日常食ではなく、冠婚葬祭で出される料理。


家でお義母さんが作ることは年に1、2回です。


ということは、作っているところを見るのも、ほぼ年に1度しかチャンスがない。


メキシコ移住1年目は、妊婦&1歳児連れ。


2年目は、0歳&2歳児。


手伝うついでに見せてもらおうなんて思っても、「あなたはいいわよー」って追い払われる始末。


だいたい質問したくてもスペイン語力0で話についていけなかった。


3年目、4年目になっても、幼児二人が全然じっとさせてくれない。


1日以上かかる仕事に、つきっきりになれるハズもなく、「ママーあれしてー、これしてー、もう行こー」


切れ切れで、ところどころの作業は分かっても、全然作り方なんて分からず。


ということで、前置きが長くなりましたが・・・、


5年目にして初めてイチからモレを作るお手伝いができて、夢がかなって、ものすごく嬉しかった!!


明日は村のお祭り。では、モレ・ポブラノの材料・作り方、大公開です。


ぽちっと。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

こちらも応援、ありがとうございます。
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック