最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

モレ日記~下ごしらえ編

今日は、年に一度の村のお祭りでした。
IMG_6042.jpg
朝から教会前にマリアッチ(メキシコの楽団)。いい歌声~。


お祭りの料理として作ったモレ。


下ごしらえは、一昨日から始まります。


まずは買い物。


3kgのクッキー、2.5kgのゴマ、1kgのアーモンド、唐辛子5種類で3kgなどなど・・・。


20種類以上の材料を忘れずに買うだけでも大変。


モレ・セットでもあればいいのに・・・、


沢山の材料を八百屋、乾物屋、唐辛子屋、雑貨屋と回って、買いそろえます。


その日のうちに下ごしらえしたのは、唐辛子のヘタとタネ取り。


お義母さんとお義姉さん、私の3人でビニール手袋をはめて、作業開始。
IMG_5938.jpg
段ボール箱に、バンバン入れていきます。


唐辛子は次の日に、乾煎り。
IMG_5980.jpg


他の材料も次の日の朝から、準備していきます。


油であげるものが半分。使った油の量は、3L。
IMG_5958.jpg
アーモンド、ピーナツ、バナナ、リンゴなど。


レーズンは、油で揚げた後にお湯に浸して水切り。


あ、あとクッキーも油で揚げます。


あとの半分は乾煎り。
IMG_5982.jpg
炭の火と太陽でカラカラに。


そして、玉ねぎとニンニクは炭の中で直接焦がします。
IMG_5960.jpg


焦がすと言えば、トルティヤ。それから、ボリジョというパン。
IMG_5965.jpg
普段は、焦げたら失敗ですが、モレの材料としては焦げ焦げにします。


唐辛子は最後に、お湯に浸して水をきりました。
IMG_5991.jpg


下ごしらえした材料をバケツに持って、Molino(モリノ:グラインダー屋さん)へ行きます。
IMG_5995.jpg
一番上の段に材料を広げ、二段目がすりつぶす機械への入り口、


三段目からペースト状になったモレの下ごしらえ完了!のものが出てきます。


面白いのは、このグラインダー屋さんの料金設定。


グラインダー屋さんのオネエサンに「何キロ?」って聞かれて、「3キロ」って答えてお金を払ったお義母さん。


「??」って思ったら、ナント!唐辛子の量が基準。


手がちぎれそうなものすごい重さのバケツを持って、また家まで。
IMG_6002.jpg
下ごしらえ完了です。


ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

こちらも応援、ありがとうございます。

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

こんにちは(^^)
モレつくりご苦労様です!とにかくこれは本当に発明ですよね☆
HIROKOさんがLAに来たときに持ってきてくれたあのおいしいモレが忘れられません~!
あんなにおいしいモレを食べたのは本当に初めてだったんです♪
それまでは瓶詰めのモレしか食べたことなかった私・・・(--;)
やっぱり手作りは違いますね♪

代替画像

グアダラハラの普通の主婦で家でモレを作る人なんて殆どいないと思います。メキシコもどこに住んでいるかで生活のリズムが全然違いますよね。冠婚葬祭のごちそうって書いてあったけど、普段は出来合いのものを買ったりレストランで食べたりとかもしないんですか?手間はかかるけどこんなふうにして作ってるところを見られるなんて羨ましいです。

代替画像

こんにちは~♪
モレ作り興味深く拝見しています!
先日種ちゃんちで初めてモレを頂いて、ものすごいナッツの味がするな~と思ったらこんなに入っていたんですね。
初体験の味でホントに説明出来ないけど
美味しかったです!
帰国してからまた食べたくなりました♪

ソースの材料までは分からなかったのでとっても面白いです!
是非一度本場メキシコでも食べてみたいです!

代替画像

こんにちは。

やっぱり、その国の伝統的なお料理、すごく興味深いですね!
クッキーやチョコレート、あんな沢山の材料から作られるお料理
全く味が想像出来ないっ♡
でも、HIROKOさんが、あんなに熱く語っちゃうほど
美味しいんだなぁ、と思うといつか食べてみたいです。
メキシコ料理屋さんとか近くにないかしらっ。

代替画像

Re: タイトルなし

さゆ吉さん、こんばんは。お返事遅くなってごめんなさい。
あのモレもおいしかったですよね~!さゆ吉さんに食べてもらえてよかったです。
ビン詰のモレは、モレとは別物だってお義母さんなんかは言いますね。
これを発明した人はホントえらい!!って思います。
またLAに持って行ける日がくるといいな~。

代替画像

Re: タイトルなし

lunaさん、こんばんは。
グアダラハラでもモレを食べられる機会ってあるんですね。その地域の独特なモレとかってありますか?
プエブラでも、おばあちゃんが作ってたけど…って言う感じですね。だんだん作らなくなるものなのかな。
出来合いのもので、特にスーパーで売ってる瓶詰のものなんかは、「別物」だって義母は言いますね。
一度、手作りのモレのペーストを日本帰省に持って行けと言われて、旦那が「市販の瓶のを持ってけばいいじゃん!」って言ったら、「No Juegues!」って鼻で笑われておしまいでした。
(あれ・・・綴り合ってますか?)

代替画像

Re: タイトルなし

あーちさん、こんばんは。
今回ナッツは、本当はもっと入れたかったみたいなんですけど、アーモンドが高くて1kgだけにしておいたって言ってました。種ちゃんさんの旦那さんはナッツたっぷりのおいし~モレを作られたんでしょうね~。
ホント一言では説明できない奥深い味ですよね。それでいておいしいっていう。メキシコに来られたら、是非うちにもどうぞ~!ペーストの状態で冷凍庫に何キロか入っているので、いつでもご馳走できますよ!!

代替画像

Re: こんにちは。

HICH.さん、こんばんは。
いやーホント、ぜひHICH.さんにも食べてもらいたいですっ!本当においしいんです~。
こういう奥深い味の伝統的な料理、ドイツにもおいしいものがありそうですよね。
ドイツ料理っていうと、おいしーいソーセージとビールしか思いつかないのが恥ずかしいです。

代替画像

プエブラとかオアハカのモーレよく売ってますよ。レストランのメニューにもあるし。自分で作るんではなく人が作ったものを食べてますね。

代替画像

Re: タイトルなし

lunaさん、こんばんは。
プエブラのもオアハカのもどちらも食べられるんですね。グアダラハラではお祭りやパーティでよく食べられるメニューなんかもありますか。あ、質問続きでスミマセン。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。