最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

感謝の気持ち

必死の思いで帰宅し、
頭の中は、行きも帰りも大変だった・・・ということでいっぱい。

子どもたちを休ませなくては、自分も寝なくては体が持たないと、仮眠をとった後、無事到着したこととお礼のメールを取り急ぎ日本の父母へ。

その前に、父からメールが届いていた。
「私も貴女に感謝。 貴女はみんなに感謝を。」

そうだ、まずはお礼だ。大変さにかまけて忘れるところだった。

1ヶ月間、みんなにお世話になった。本当にいろいろな場所へ連れていってもらい、たくさんの貴重な体験をさせてもらった。

寝泊りさせてもらえるところがあるから帰られる幸せ。
大阪の父母に、ありがとう。
東京の祖母・母にありがとう。

帰省のたびに、忙しい中、予定を調整して私に合わせてくれる、弟妹、親戚、友人に、ありがとう。

多忙なスケジュールに元気についてきてくれる子ども達に。

そして、そして、何よりも、ありがたいのは、子どもの世話までしてくれて、かつ、こころよく送り出してくれる、パパとメキシコの家族。

どれが欠けても成り立たなかった、この夏の思い出。
ほんとうに本当に、心からみんなに感謝を。

田舎暮らしに戻ってきました。ランキング参加中です。
↓ 1クリックお願いします。     お手間ですが、もう1押し↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

お帰りなさい!

HIROKOさん、お帰りなさい。無事にメキシコへ到着したようで安心しました。楽しい思い出がたくさん出来てよかったですね。そしてお父様の言葉、いい言葉です。私も肝に銘じます。自分が楽しく生活出来るのは自分とその周りの皆がいてくれるからこその事ですものね!まずはゆっくり旅の疲れを取って、くれぐれも体調を崩さないようにしてくださいね。また面白いメキシコのお話を楽しみにしてま~す♪

代替画像

おかえりなさい!
お子さんを連れて猛暑の日本への帰省、お疲れさまでした。
楽しい夏休みの思い出が作れて良かったですね。
本当に迎えてくれる家族や仲間がいるって幸せなことですよね。
感謝、感謝ですね。

代替画像

Re: お帰りなさい!

はぽねしたさん
帰ってきました。行き同様大変な思いはしましたが、なにより元気に帰ってこられてよかったです。
家族が迎えてくれることも嬉しいですが、こうやってブログ上で、お帰りなさいと言ってくれる人がいるのも嬉しいものですね!
まずは時差ぼけ解消をして、またメキシコでの出来事を綴っていきますね。

代替画像

Re: タイトルなし

ややさん
無事帰ってきました。
日本は、まさに猛暑。最後の一日に買い物に出かけて10分ほど歩いただけで熱中症ぎみになってしまい、頭ががんがんして大変でした。
反対にメキシコは寒くて、朝晩、長袖の上にセーターを着ています。
時差ぼけと疲れで一杯の体なので、家族が迎えてくれて、誰かがごはんを作ってくれたりするのは、とても幸せです。

代替画像

お疲れ様!

大変だったね!行きも帰りも。
行きはかなり怖いしし、帰りも長かったね。
でも無事についてよかった。お疲れさま!

それにしても日本滞在だいぶ満喫したようだね♪

ホント、アメリカの対応どうなってるの??って感じだよね。
イライラしたら負け、だと思うんだけど、どうしてもイライラしてしまう。

でもメキシコの話を読んでると、比にならないくらいすごくて、
そこまでのんびりしてると、イライラするどころか面白い♪

代替画像

Re: お疲れ様!

そらまめちゃん
うん、疲れた。長かったよー。しみじみ、日本とメキシコってこんなに遠いんだって実感した。
メキシコではね、まだあんまり自分が前面に出て何かしなきゃいけない場面にでくわさないから、イライラもしないけど、そうなったら爆発!かも。いろんなことがテキトーで、かなりひどいからねー。アメリカで一段階慣れてからメキシコに来てよかった。