最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

水の違い?

母も無事日本へ到着して、ホッと一息。


リサと二人で帰省中のこと、


母が滞在中の、メキシコシティ、プエブラ、オアハカ旅行のこと、毎日のこと、


母が帰った翌々日からお友達が泊まりにきてくれたこと、


書きたいことは山ほどあるのに、いったい何から書き始めたらいいのやら…


頭の中がまとまらず、


手がつけられずにいます。


そんな中・・・、忘れないうちに、これは書き留めておこうと思ったことが1つ。


日本へ行く前は、お米にしても、お茶やコーヒーにしても、


あるもので、「うん、これも悪くないね…。」


と、それなりにおいしく食べられていたのに。


帰ってきたら、


インスタントコーヒー・・・まずっ!


ゴハン、おいしくない…。


緑茶・・・なにこれ。


日本であんなに、まぁるい味のおいしいお茶を楽しんでいたはずなのに。


ピカピカのご飯ー。香りだけで癒されるコーヒーはどこへー。


メキシコでお茶やコーヒーをいれると、ざらっと口ざわりが悪いのは、


水のせいでしょうか。


でも、これも、数カ月すると、慣れてくるから不思議です。


まぁ悪くないね…と思えるまで、飲み続けるしかありませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
ぽちっと。

こちらもランキングに参加しています。

海外での育児 ブログランキングへ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

HIROKOさん、こんばんは。
ごはんは、やっぱり日本米じゃないから(カリフォルニアで出来た日本米、いわゆるカリフォルニア米ですよね?)とか、高地だからとかありそうですよね。
お水も、各社少しずつ違いますね。
うちは、Bonafontにしています。他社と比べるとマイルドですよ。
ま、日本のとはまた違うんでしょうけど。

代替画像

Re: No title

sofiaさん、こんにちは。
実はメキシコの家に、日本のこしひかりがあるんです。母が来るとき用に少し残しておいたのを何度か圧力鍋で炊いてみたけど、やっぱり日本で食べたお米とは違って…。カリフォルニア米は言うまでもなく…でした。
お水、比べたことなかったです。Bonafontのほうがマイルドなんですね~。村でたま~に売ってるので、次回買ってみます!