最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

小学校生活始まる

メキシコでは、昨日から新学期。新しい学年が始まった。

リィは、メキシコの新小学校1年生。

日本では、小学校入学といえば一大イベントで、桜満開のなか入学式が行われ、真新しいランドセルを背負った子供たちに着飾ったお父さんお母さん、といった光景が浮かんでくるけれど、メキシコには入学式はない。

メキシコでも街中の学校ではまた違った雰囲気だろうと思うけれど、ここ小さな村では、入学に必要な書類の提出期限も適当。例の村の放送で、先週の火曜日に書類提出で召集されたはずだったのに、パパが学校に行ったら、1・2年生担当の先生はもう帰ってしまっていた。

初日は鉛筆とノートを持っていけばいいんだって、というどこから聞いてきたのかもよくわからないことをパパが言うのを、時差でボケボケの頭で聞きながら、ま、去年の幼稚園の初日の感じから、そんなもんかな、と聞き流していた。

それが、登校前日になって、1年生用の持ち物リストなるものを手に入れてきた。おそらく火曜日に渡されるはずだったもの。手に入ったからには準備するしかない。

村の小さな文房具屋さんへ姪っ子を使い走らせるパパ。全部そこで手に入ることを知り、夕方に買い物に行く。

〈小学校1年生の持ち物リスト〉
1. 5mm角のマスノート。表紙は赤。スペイン語用。
2. 7mm角のマスノート。表紙は黄。算数用。
3. 5mm角のマスノート。表紙は緑。理科・社会用。
4. 5mm角のマスノート。表紙は青かピンク。宿題用。
 (ノートの表紙には、生徒名、学校名、教科名と学年を明記。)
5. 鉛筆1本、のり、はさみ、色鉛筆1箱、鉛筆削り、消しゴム、白板用のペン(青か赤)、
  色紙15枚、赤ペン、トイレットペーパー1袋
6. ファイル。生徒の名前記入。
7. 靴の箱。色は好みでよい。生徒の名前記入。
8. プラスチックのコイン(青、赤、黄、緑)
9. そろばん
soroban.jpg
日本のそろばんとは全然違います。

ざっとリストに目を通して、一番に思ったこと。
  鉛筆1本でいいの?

買ったものに名前を入れたりしながら、じっくり読んで思ったこと。
  ノートの表紙に明記しなければいけないことって、日本なら、教科名、学校名、学年、名前の順だろうな~、なんか違う。5.のリストの順番もなんか違和感。鉛筆のあとは消しゴム、鉛筆削り・・・と続きそうなのに、のり、はさみ。
  トイレットペーパーは各自の寄付?それとも他の用途があるの?
  4.のノートの表紙の色や5.のペンの色は、青かピンク(赤)どちらでもいいわけではなく、暗に男の子が青、と指定されているらしい。

そして、去年も幼稚園の初日前日にやって、なんて無意味な作業、と憤りを感じた、これ。
notebook.jpg
ノートの準備。

なんでも手間暇かけてやるのを苦にしないメキシコ人。でも、これは違うんじゃないか、と今年も思った。

リストの中の1.から4.のノートの準備。
普通のリングノートを買う→リングを外す→表紙と裏表紙にそれぞれ指定の色紙を貼り必要事項を記入し、シールなどでデコレーション。→表紙と裏表紙をそれぞれプラスチックシートで包む。→元に戻しリングをはめ直す。

パパが子供のころはこんなことやっていなかったらしい。いつごろから誰が始めたのか知らないけど、めちゃくちゃ時間かかる割には、表紙はきれいでも、ノートの中身は角からめくれてきて汚いし。意味ないんじゃないの~。リストにはそんなことしろって書いてないし。

入学式もないので、初日からオベンキョウ。宿題も出ました。スペイン語、私も一緒に勉強しよ~。
お弁当生活も再開。

田舎暮らしの楽しみに、ランキング参加中です。
↓ 1クリックお願いします。     お手間ですが、もう1押し↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさん、こんにちは。ノートの準備は確かに大変ですね~。ビニールは水濡れ防止とか?手作りブックカバーですね。やっぱりノートやそろばんなど色使いはメキシコらしくカラフルですね。そろばんはアルファベットも勉強出来るようになってるんですね。ところで持ち物のトイレットペーパーはトイレ用?それとも紙ナプキン代わりなのでしょうか。所変われば・・・で学校事情も興味深いです。
赤ちゃんヤギやお母さんヤギが死んでしまって残念でしたね。でも「生と死」をご自宅で学べるってお子さんにとっては本当にいいことだと思います。私も飼っていたハムスターが死んでしまった時に初めて「死」を理解しました。死んでしまったらどこに行ってしまうんだろう・・・と色々考えたら夜眠れなくなってしまった経験があります。近親者との別れはずっと先になることを願うばかりです。

代替画像

こんにちは。

リィくんの小学校入学、おめでとうございます!
勉強に遊びに、楽しい小学校生活になるといいですね。

新入生の持ち物準備、参考になりました。。ノートの表と裏は各自手作業で色を変えるのですね・・・どの教科のノートかすぐ分かるようにするため??と一瞬思いましたが、一年生とはいえわざわざ色分けしなくても、表紙に書いてある教科名をちょっと確認すればいいだけの話ですよね、4冊だけですし。。それともただ単に見栄えがいいからなのかな??もし卒業までずっとノートの色分けが必要なのだとしたら、親がするにしても子が自分でするにしても毎回大変ですよね。

代替画像

はぽねしたさん
すごく手の込んだ手作りブックカバーなんですよ・・・。リング外して、そのリングを再度はめ直す以外に、きれいなひもを穴に通して留める人もいます。高学年になれば、女の子なんかは半分楽しんでやっていていいな、と思うんですけどね。
旦那が言うにはトイレットペーパーは単純にトイレ用らしいです。

代替画像

mojitoさん
ありがとうございます。
色を変えるのは、一目で分かるようにだと思います。子沢山な国なので、子供が5人小・中学生とかの家は大変そうです。いったい何冊やるんでしょう。ま、その分、手伝ってくれる人もたくさんいるんですけどね。シールを貼ったり、リングを紐に変えたりビニールカバーをしたりは、見栄えがいいからでしょうね。