最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

危険!井戸の跡

「パパー!あな、いつうめるのー!」


昨日の夕方、長男リィがはりきって石を集め出し、
IMG_0972.jpg


深さ1m以上はある大きな穴へ、放り込む。
IMG_0973.jpg


この穴が開いたのは、先週のこと。


リィが、興奮気味に


「ママ―!イトコくんの足が穴に落ちたんだよー!」


と知らせにきた時は、いかにも足がはまったって感じの小さな穴だったけど。


家の敷地の中に、動物を飼っている一角があって、今はその一部にぼっこり四角い穴が。


井戸の跡があることは、聞いたことがあって、


随分前に、そこでトラクターが牛のフンを取り除く作業をしたときも、


穴が見つかったから、トラクターに大きな石を埋めてもらったはずなのに。


また下がってるってことは、


埋まっているようで、実は地下に空間があるってこと。


こわいわー。


気付いたら一人いなくなってた・・・とか。


この穴は、パパのおじいちゃんが地下30mくらい井戸を掘ってみたけれど、水が出なかったところらしく。


じゃあ、どうしてたの?と聞いたら、


「随分前はトイレ替わりにしてた」って。


こわー。


「用を足したら、十秒後くらいに『ぽちゃーん』って音がするんだよ」って。


ひえ~。


ぼっとん便所って、こわいもんねー。それも野外。


というわけで、家じゅうの大きな石を埋めても、穴はいまだふさがらず・・・。
IMG_0976.jpg
パパが周りの犬のフンを入れてみるけど、何の足しにもならず。


でも、埋めちゃって見えなくなるより、ここに「穴があるんだ!」って分かってる方がいいかも。


ランキング参加中です。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
↑クリックで応援!お願いします。


こちらもぽちっと。

人気ブログランキングへ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret