最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

どうする?ダチョウのタマゴ

ランキング参加中です。いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ


数日前パパがもらってきたダチョウのタマゴ。
IMG_1404.jpg
デカイ!


鳥つながりの知り合いの、そのまた知り合いの家で、ダチョウの産卵ブームと聞いて突然訪問。


2つももらえて、ウキウキで帰ってきて、


うちで鳥の卵を温める機械に入れて、孵したかったみたいだけど、


大きすぎて入らず。


それでもパパはあきらめきれず、どこかで温めてもらえないか探してくる!と出かけたものの


知り合いに見てもらったら、2つとも小さなヒビが入ってることがわかり、


孵化は断念。


タダでくれるものなんて、そんなもんよね・・・。


別のところでもらってきたアライグマも、次の日の朝には死んじゃってたし。


いらないものをくれた感アリアリ。


重さを比べても、この違い。
IMG_1406.jpg IMG_1407.jpg
どうするのー。このタマゴ。


ランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

こちらも是非!

テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

こんにちは!

電球や毛布とかでは無理なんですね。
やっぱり孵化させるのって難しいんだなぁ。
ヒビが入っていたら孵化はダメになってしまうんですか?
ダチョウの赤ちゃん見てみたかったですね(´・_・`)
大きく育ったら、将来乗れそうだし(笑)

ちなみに、以前HIROKOさんが紹介されていたドリル
旦那に買ってきてもらいました♥︎
明日から早速フィンとひらがなのお勉強します!

代替画像

Re: こんにちは!

HICH.さん、こんばんは。
タマゴを孵化させるのに大切なことの1つに、転卵っていうのがあるそうで、温めるだけでは孵りにくいみたいです。今ある機械は自動転卵機能がついていて、10分くらいかけて、90度ゆっくり転がしてくれるんです。それを手でやろうと思うと、1ヶ月くらい卵につきっきり…。それに、やっぱりヒビがはいっていたらもうダメみたいです。旦那はずーっとダチョウに興味を持っていて、たぶん、いつか家にダチョウが来る日があるんじゃないかと思います。卵から孵したら愛着わきますよね。
旦那さんが買ってきてくれたドリル、ブログ見ましたー。楽しみながらがんばってくださいねー!なかなかドリル1冊で、ひらがな完璧!とはならないのが大変だけど・・・、このドリルいいと思いますよ!