メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
ハロウィン折り紙を学校へ
2013年10月29日 (火) | 編集 |
ランキング参加中。↓クリックで応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ



「死者の日の飾りを、学校に持ってくるようにって先生が言ってた」と長男リィ。


死者の日とは→過去記事「おかえりなさい(リンクあり)」


折り紙で、こんなものを作ってみました。
IMG_1944aa.jpg


この時期、町中にいろいろ売っているので、


適当に買って持っていかせればいいかなと思っていたけれど…。


昨日、市内に出た時、スーパーの前でプラスティックの蜘蛛と綿でできた巣のセットを見て、


うーん、こんなものかぁ・・・だったら作ったほうがいいな。


死者の日と言っても、ハロウィンとかぶっている部分もあるので、


今日は朝から、「ハロウィン 折り紙」とネットで検索。


できました!
IMG_1942.jpg
かぼちゃの帽子は黒でもよかったけれど、折りかけのサファリ柄が1枚だけ残っていたので、帽子にしてみました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ←どちらかクリックしてね!
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
死者の日
ハロウィーンと死者の日が近い為にどうもハロウィーンに押され気味ですがその分小学校以上の教育現場ではメキシコの死者の日を子供達にちゃんと伝えましょうって動きになってるんですよ~。なのでもしまた死者の日のものをと言われたら、マリゴールドの花とか十字架とか塩とか骸骨の砂糖菓子とか切り紙とか祭壇に飾れるものがいいと思います。(これは元先生の意見😊)
2013/10/29(Tue) 11:16 | URL  | luna #6yQeZWSA[ 編集]
Re: 死者の日
lunaさん、こんばんは。
私が住んでいる地域では、年によって幼稚園児が幼稚園の行事として各家庭を回って歌を歌ったりしてお菓子をもらって歩くことがたま~にある程度で、ハロウィンらしき習慣は見かけませんね・・・。メキシコの伝統的な行事を学校できちんと教えようとしているのは、とてもよく伝わってきます。独立記念日になるとその宿題ばかり、死者の日が近いと、死者の日がらみの宿題ばかりになります。
今回の長男のリクエストによると、祭壇に飾るものではないんだ!という主張だったので、こんな折り紙を折ってみました。私もてっきり祭壇に置くものが必要なんだと思って、パンでも焼こうかー?と言ったのですが違う!と言われてしまい・・・。5,6年生(で1クラス)の教室の前に、祭壇が飾られているようで、3,4年生の教室は壁を飾っているそうです。
2013/10/29(Tue) 12:56 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック