最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

バカ売れ!

ランキング参加中ですにほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へいつも応援ありがとうございます。


昨日、プエブラ日本語学校での秋祭りに出店しました。


その様子は、次記事に。


「和」なもの、文房具、古本、いろいろなものを並べたのですが、


家にあるモノを並べるだけでなく、自分でも何か作って売ろうと思い立った、


Polvoron de te verde y soya(緑茶ときなこのポルボロン)。
(ポルボロンは、サクッとほろっと口のなかでくずれるようなクッキー)


先日、ブログ記事にしたところ、バカ売れ間違いなし!の太鼓判をいただいて、


俄然やる気になり、思い切って110箱を準備。


ホント、バカ売れでした~!
IMG_2218.jpg
最後の2箱を買ってくれたお客さん。


勝因をあげるとすると、価格設定と、試食。


Te Verde(テ・ベルデ:緑茶)も、Soya(ソヤ:大豆(きなこ))も、


日本に興味のあるお客さんは、耳にしたことがあるっぽい反応ではありましたが、


まぁ食べてみて!と勧めて、
IMG_2215.jpg
一口食べたら、「ほぉ!」という反応。


すかさず「1箱2ペソですよ~。」


買わない人はいませんでした。


みんな、「じゃあ緑茶ときなこ1箱づつ」ってなるし、5箱買って10ペソっていうお客さんも結構。


日本の型抜きなので、3cm四方の小さなクッキーを3つ。


メキシコの一般的なクッキーは、その倍はあるサイズで6枚入りが5~7ペソ。


その感覚と、お釣りの出しやすさから値段を決めました。


それでも、試食分も含め原価率27%なので十分利益が取れ、


目標の「出店料をクッキーで取り戻す」は、出店後3時間で叶いました!


ランキングに参加しています。ポチッと応援おねがいします!
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

大繁盛、おめでとうございます♪美味しそう~。試食して美味しくて、しかもちょこっとつまめる量をお手頃に買えたら確かに即買いしちゃいそう。箱も綺麗でいいですね。

代替画像

Re: タイトルなし

ごろりさん、こんにちは。
おかげさまで、たくさん売れました。クッキーはほんのおまけだったんですが、他の日本のものもメキシコの方はすごく興味を持っていてびっくりしました。久しぶりにこういう場に立って、とても楽しい1日でした。

代替画像

抹茶 ♪

Bonjour !

泣き方は体が覚えていたけれど泣きやみ方を思い出せない

(富山市 松田 梨子 中学3年生)

11月18日の朝日歌壇。


・・・110箱!? でも、抹茶って、どこの国でも人気があるようですよ ♪


☾☆☾☆☾☆

代替画像

Re: 抹茶 ♪

中江三青さん、こんばんは。
110箱っていっても、クッキーが3枚入るだけの小~さな箱です。
抹茶もきなこも負けず劣らずの人気でした!