最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

靴下なら靴下だけ

アヒルを置かせてもらっているペットショップの上をよく見ると、
IMG_2255.jpg
ずら~っと。


靴下。100本はあるかな。
IMG_2252.jpg


靴下を洗うなら靴下だけ。


ジーンズならジーンズだけ。白いものは白いものだけ集めて。


結構、分別して洗濯する家が多いです。


ゴミは分別しないのにね。


↓ポチッと応援おねがいします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村のランキングに参加しています。

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさんこんばんは!
コメントするの、久々です(^^)

洗濯、すごく選別してしますよね、白いものは白いもの、靴下は靴下だけ。
HIROKOさんの言う通りゴミは選別しないのに洗濯ものの選別にはぬかりがなくってびっくりです、そして、「超」きれいにたたみますよねえ~!

代替画像

Re: タイトルなし

さゆ吉さん、こんばんは。
色移りしそうなものが多いからですかね…。それとも毎日しないから、同じものをまとめて洗いたくなるのかな・・・。この選別力があれば、ゴミもきれいに分けられそうなのに、自分にはかんけいなーいって思ってるんでしょうねきっと。
そうそう。そして、ぴっちりきれいにたたむあの几帳面さ。やればできるんじゃーんって思います。

代替画像

こんばんは!
「ゴミは分別しないのにね。」にププッて笑っちゃいました。確かに!
あれだけ靴下を洗濯ロープにねじ込んでるのを見ると、日本の洗濯バサミつき物干しハンガーを紹介してあげたくなっちゃいます。中国製ので売ってるのを見たことあるけど、何で普及しないんだろう???といつも不思議に思います。庭が広いからかな(笑)

代替画像

Re: タイトルなし

piroさん、こんばんは。
ホント上手にロープにねじこみますよね・・・。うちは、日本風に竿に干しているんですが、「よくコンパクトに干すわね~。メキシコの家は広いからどこでも干せるし、私たちはこんな干し方しないわー」って言われたことあります。
あと洗濯ばさみ付きのハンガーが浸透しないのは、たぶん洗濯ばさみ自体の品質が悪いうえに、太陽光が強すぎて、すぐに割れたりしてダメになるからでしょうね・・・。私も5年前に日本から持って来たプラスティックの洗濯ばさみ付きのハンガーはすべて洗濯ばさみの部分がダメになりました。洗濯ばさみだけメキシコのスーパーで買ったものを付けかえて、日かげに干すようにしています。それでもすでに半分は壊れてしまったので、今年帰った時は、少し高めだけど、ステンレスの洗濯ばさみのついたハンガーを買ってきました…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。