最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

蝶々の写真

あ!モナルカ蝶?と思わせる蝶々がよく庭に来る。
IMG_2479.jpg
モナルカ蝶は、冬を越すためにカナダからメキシコまで3000~4000mも大移動してくる渡り鳥のような蝶。


色合いは似ているけれど、白い斑点がないからこれは違う蝶ですね。
IMG_2481.jpg


メキシコにはきれいな色の蝶々がたくさん飛んでいるけれど、
IMG_1458.jpg
とまったかと思うとすぐに飛んでいくので、


写真に収めるのはムズカシーー。
IMG_1457.jpg
これが5年間の中でベストショットです。


↓クリックでポイントアップの応援!お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村ランキングに参加しています

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

モナルカ蝶ですか。懐かしいです。
カナダに赴任して宿泊していたホテルのレストランに
モナルカ蝶の写真がありました。
カナダに来てもメキシコとは縁が切れない何かを感じました。

不思議な超蝶ですね。

代替画像

Re: タイトルなし

キングさん、こんにちは。
メキシコでもモナルカ蝶をご覧になったことがありますか?
私はまだ、この庭に来るモナルカっぽい蝶々しか見たことがありません。
カナダからやってくるだけあって、本当にカナダのホテルのレストランに写真が飾ってあったりするんですね。遠いような近いような・・・。でもつながってる感じがいいですね。

代替画像

おせっかいながら知ってる蝶々だったので…

このオレンジ色の蝶はウラギンドクチョウです。
前翅長(上の翅が身体にくっついているところから、翅の先端までの長さ)が、ウラギンドクチョウは3.5センチ程度ですが、オオカバマダラ(モナルカ)は5センチもあって、ぜんぜん大きさが違います。
きっとそのうち、ふわっとやってきてくれるのではないでしょうか、とーっても見栄えのする蝶なので、来たらすぐわかりますよ♪
でも機会がおありでしたら、ぜひぜひメキシコのモナルカの越冬地、いらしてみてください!ほんとに感動的です。

代替画像

Re: おせっかいながら知ってる蝶々だったので…

通行人さん、ありがとうございます。
やっぱりご存知の方には、名前まで分かるんですね!
確かに、サイズがそのくらいでした。いつかモナルカも見てみたいです!