最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

「すうがくの絵本」に興味

次女リサが、寝る前の読み聞かせに選んできた本。
はじめてであう すうがくの絵本 (1)はじめてであう すうがくの絵本 (1)
(1982/11/20)
安野 光雅

商品詳細を見る

うわー、この本あったねぇ・・・って言うくらい、久しぶりに読む。


さんすう好きの長男リィのために買って、小さいころはほんとによく読んだ本。


私にはさんすうの知識がどうとかっていうことよりも、安野光雅さんの絵が好きで、何度読んでも楽しい本。


なのに、長女リンは全然興味を示さず、最近読んでなかったな。


パズルやブロックや計算が大好きなリィに対して、


長女リンは、お手紙書いたり、お絵かきや本読みが大好き。


一人で静かに何かやっている時の興味の対象が全然違う二人。


例えば、長男リィが毎日のようにさわるレゴ、長女リンはほとんど遊びません。


長女リンは一人でもよく本を読むけれど、


長男リィは最近になって漫画を読むようになった程度。


男女の違いなのかなと思っていたけれど、


最近次女リサが、一人で黙々とレゴをボードにくっつけていたり、


長女リンのカバンの中からメキシコのそろばんを取りだして、数を数えていたり、


このすうがくの絵本に、すごく興味を示したり。


でも、リンと遊ぶときはお絵かきも塗り絵も、まぁそれなりに楽しんでるし、


字も書きたがるし、最近はひらがなが読めるのがうれしくて、


長男リィが使った1年生のこくごの教科書がお気に入り。


これからもっと興味の対象がはっきりしてくるころかな。


三人三様、得意な事や好きなことを見つけて、もっと伸ばしてあげられたらいいよね。


↓クリックでポイントアップ!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村のランキングに参加しています。

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

面白い?

HIROKOさん、こんにちは。
この本、前からずっと興味はあって子供たちに買ってあげようかな~って思ってた本です!(というか、両親にお願いして買ってもらおうか・・・って自分じゃ日本の絵本は買えないんだけどね)
うちもEiは算数好きそうだから、楽しめるかな?
今度機会があったら見せてください~!
それにしても、同じ女の子でもやっぱり性格の違いはあるんだね・・・当たり前だけど。

代替画像

Re: 面白い?

Mioさん、こんばんはー。なんだか久しぶりのような・・・気がするね。
この本おすすめだよ~。なんと言っても絵がいいからね!見ているだけでも楽しいし。
年末の予定はどんな感じ?プエブラに来ることがあったら持って行くよー。