メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
果たしてウチまで来るか!DHL
2013年12月15日 (日) | 編集 |
郵便が配達されない僻地に住んでいるので、


日本の家族などからの郵便を受け取るために、


家から小一時間の郵便局に私書箱を開けています。


先日、インターネットで買い物する機会があって、


配送業者DHLが配送する荷物の宛名を、私書箱宛にしました。
dhl_logo.jpg
追跡画面で、荷物の配達状況を毎日確認していたら、


「メキシコシティを出発した」以降、3日ほど更新がなくなり、


もうプエブラ市内に届いているはず…とカスタマーサービスにメッセージを送信。


「私書箱には配達できないので、家の住所を教えてください」の返事があり、


Google地図にも載ってないうちの地名を説明するために、


ふもとの町の地図を添付して、場所を説明するメッセージを再度送り、


やっと今日、12月8日にメキシコシティに着いた荷物が、


「次の配送ルートに載るため待機中」となりました。


果たしていつ届くのか、本当に家まで来てくれるのか・・・。


そもそも、何を買ったのかというのは次の記事で。


↓クリックでポイントアップ!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村のランキングに参加しています。
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック