最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

年末に思うこと

日本はすでに大晦日ですね。


メキシコは年があけるまでまだあと2日あります。


それにしても、年々、時間の過ぎるスピードが早くなっているような気がしてなりません。


今年もあっという間の1年でした。


ブログに綴ってきたように、良いこともたくさん、たくさんありました。


でもあまり思うようにいってないこともイロイロと。


メキシコ生活ももうすぐ丸5年。


来年の春から6年目に入ります。


子供たちのことを中心に考えて選んだメキシコ生活。


どんどん手がかからなくなっていく子供たちを見ていると、


はて自分自身はどんな風に生きていきたいのか・・・と思い直す機会も多く、


よく考えて何か今からアクションを起こさなければ、


5年後、10年後に、ぽっかり穴の開いた抜け殻になってしまいそうな気がしています。


といっても、まだまだ、家には幼稚園児もいることだし、


今すぐ何かというわけでもないし、何もはっきりした考えはないんですが・・・。


そして、日本の家族にもいろいろと変化があるようで、


毎年当たり前のように帰省させてもらっていることを、


少し考えたほうがいいのかなと思わされることもありました。


帰る場所があるからこそ、メキシコに暮らしていても、


日本に想いを馳せながら、頑張ってやっていけますが、


この先、それができなくなることだってあるかもしれないと思った時、


いつまでも誰かに甘えたいと思いながら生きている自分に、


反省もした年末。


今ある当然が、この先も必ずあるとは限らなく、


というより、変わっていくほうが当たり前で。


2014年は、どんな1年になるのかな・・・


いや、どんな1年にしようか、と主体的に考えるべきなんだろうなと思った年末。


・・・つたないブログですが、今年も一年ご愛読ありがとうございました。


また来年もよろしくお付き合いください。


皆さん、よいお年をお迎えくださいね。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします。

テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。