メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
去りゆく年の象徴「おじいちゃん人形」
2014年01月01日 (水) | 編集 |
メキシコは、ただいま大晦日の夜9時半。


年が明けるまで、まだ少し時間があります。


昼すぎから買い物に出かけて、帰りが遅くなり、夜7時ごろ


お腹を空かせて家に着いて、すぐにおそばを茹でました。
IMG_3105.jpg


何にものせるものがないー!と思ったけど、海苔とねぎとゴマでそれなりに。
IMG_3108.jpg


細く長~く。来年もよい1年になりますように。
IMG_3114.jpg IMG_3110.jpg
つるん!


今日は朝から、パパにも手伝ってもらって大掃除の仕上げ。


洗濯竿を掛けているビニールヒモが先週切れて、応急処置をしたままだったのを、


修理してもらったり、裏のポーチを模様替えして、少し気分転換。


年越しは何もしない雰囲気だったのに、やっぱりちょっと特別な食事をしたくて、


買い物に行くことに。


出掛ける道すがら、屋根の上や軒先、いろんな場所に「誰かいる!」
IMG_3092.jpg
その名も「Viejito(ビエヒート:おじいちゃん)」。


ここにも!
IMG_3098.jpg
ビールとテキーラを両手に、自転車乗ってるー。



この「おじいちゃん人形」は、去って行く「古い年」の象徴。
IMG_3096a.jpg IMG_3095.jpg
年が明ける時に、この人形を燃やして新しい年を迎えるメキシコの面白い習慣です。


では、では、これからすき焼きでご馳走です。


日本はもう新年ですね。あけましておめでとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村に参加しています。応援よろしくお願いします。
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック