メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
おすすめ絵本~あっちゃんあがつく・・・
2014年01月19日 (日) | 編集 |
お友達の家で見せてもらって、その絵の楽しさに、


日本で絶対買って帰ろうと思っていたら、


その帰省中に、偶然、次女リサにプレゼント。


この絵本、ほしかったの~!と大喜びした。
あっちゃんあがつく―たべものあいうえおあっちゃんあがつく―たべものあいうえお
(2001/03)
さいとう しのぶ、みね よう 他

商品詳細を見る

「あっちゃんあがつく あいすくりーむ」から始まって、


「すし」も「そふとくりーむ」も「らーめん」も、「のりまき」も「どーなつ」も、


みんな顔がついていてキャラクターっぽいのに、妙にリアルな絵で、


読んでる途中、絶対口の中によだれがたまってくる。


で、手に入らないものもたくさんあるから余計、「たべたーーーい!!」となる。


最後は「んちゃんんがつくおやつのじか


そのパーティの絵が、またたまりません。


その同じシリーズ本が、昨日手に入って、飛びついた子供たち。
しりとりしましょ!―たべものあいうえおしりとりしましょ!―たべものあいうえお
(2005/11)
さいとう しのぶ

商品詳細を見る

しりとりの楽しさはもちろん、


ワラに包まれた納豆のお腹から納豆の粒が飛び出していたり、


袋が破れてこぼれちゃってるゴマや、


棒状のきんたろうあめのお母さんが、カットされたきんたろうあめの子供たちを


すべり台で遊ばせている絵とか、楽しすぎる~。


同じく、食べたくてたまらなくなるものばかり。


寝る前の読み聞かせの時間なのに、お腹がぐぅ~っ。


身近な食べ物で楽しく「あいうえお」に触れられて、プレゼントにも最適です。


ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ←ぽちっと。
テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック