メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
豆とトルティヤがあれば何とかなる一品
2014年01月19日 (日) | 編集 |
あー!今日はもう煮豆とトルティヤしか家にないって時、


付け合せの煮豆にはもうあきたけど、食べちゃわないとーって時、


割と手軽においしく作れるEnfrijorada〈エンフリホラーダ)。


煮豆(メキシコの塩で煮る煮豆)は、一晩水に漬けておいた乾燥豆を圧力鍋で炊いてもいいし、


缶詰を使ってもOK。


豆を煮汁と一緒にミキサーにかけて、鍋にあけて再度火にかけ、豆ペーストを作る。


豆ペーストはサラサラ過ぎてもポッテリ過ぎても、トルティヤに絡まないので水を加減して。


揚げ鍋に油を温めて、トルティヤを片面30秒づつ揚げる。
IMG_3521.jpg
縁だけパリッとする程度。


豆ペーストの中に、半揚げのトルティヤを投入。
IMG_3522_201401191227577bd.jpg


豆ペーストがまんべんなく絡んだら、1/4サイズに折りたたむ。
IMG_3523.jpg


ホントに豆とトルティヤしかなければ、缶詰の酢漬けチレでも買って来てつけ合わせ。


ほかに材料があればトッピングは、スライス玉ねぎがよく合う。
IMG_3553.jpg
チーズや、


アボカドとクレマ(メキシコ版サワークリーム)も。
IMG_3554.jpg


好きなサルサをかけて食べたら、絶品です。
IMG_3520_201401191226571bc.jpg
自分で作るサルサが一番おいしい!と手前味噌ならぬ手前サルサなこのごろ。


ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ←ぽちっとお願いします。
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック