メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
叩くと直った
2014年01月23日 (木) | 編集 |
いまだにVHSのビデオカセットのビデオを見ています。


長男リィが幼少のころ、VHSなんだけど・・・って友達が譲ってくれたり、
(6、7年前のNYは、まだ普通にVHS見てた時代)


日本の友達からも童話やディズニーや公文のビデオをいただいたり、


古本屋やオークションで何年も前に買ったビデオたちが、たくさんあって


メキシコでは手に入らない、日本語のビデオなので捨てられない。


ちょっとの時期しか見ないしと思っていたけど、


ちょうど今、「しまじろう」のビデオなんかは次女リサが一番興味を持つ時期。
IMG_3591.jpg
2000年って14年前のビデオ(笑)。


あ、ちなみにうちにはDVDプレーヤーもあります。ご心配なく~。


最近、ビデオによっては映りが悪いものがあって、


このVHSプレーヤーもそろそろ限界かなぁと思っていたら、


昨日、どのビデオカセットを入れても、映らなくなってしまい・・・。


前にも同じようなことで、横になっているプレーヤーを立ておくと、


映るようになったことがあった(どんな状態?)ので、今回も、


立てたり横にしたり、線を抜いて接続し直してみたり、


でも、やっぱり映らない。


とうとう捨てる時が来たかぁ・・・と思ったけど、


最後の手段、裏向けて「ドンドンドン!」とグーで叩いたら、


映った。


昭和やね。


ブラウン管テレビの時代を思い出したー。


さらに、叩いたらちゃんと映る昔のテレビの話をパパにしたら、分かってくれたから嬉しかった~。


↓クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村に参加しています。
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック