最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

目の前で警察が押収したもの

家から車で小一時間の中規模な街へ郵便局や買い物など用事を済ませに出かけ、


今日は武装した警察の車が多いなぁ・・・、


と思っていたら、目の前で急にサイレン。


バタバタっと警察のトラックから警察官が下りて、お店に突入。
IMG_3616_20140126132124002.jpg


透明のゴミ袋を何袋も、何かを押収して出て来た。ヤジ馬もたくさん。


店の前には、銃を構えた警察官が二人。どうやら州警察。


目の前で急に騒ぎが起きたので、「なにっなにっ!!」ってびっくりはしたけど、


周りの様子を見ても、危険な様子はまったくなし。


気づいたら後ろには、地方警察のパトカーがいるし、


はさまれてしまって身動きがとれないので、通れるようになるまで待機。


よーく見ていたら、袋の中身はコピーCD。


メキシコでは、海賊版の音楽CDやDVD映画のほうが一般的に売られている事実。


でも、ものを押収するだけで、店の人が連れていかれる様子もない。


警察の車3台で、市内からわざわざ。警察官いったい何人いたかな。


こんなことして意味あるのー?ってパパと話していたら、


同じ街の中で、コピーCDを売っているお店が何軒かあるとしたら、


ライバル同士でチクリ合いするんだって。


どこかの店が通報したんだろうねって。


子供のケンカか!意味なさすぎる。


欲しくたって、正規のCDやDVDは市内へ出ないと売ってない。


もしもこの辺で売ったとしても、コピーCDが1枚10ペソで手に入るのに、


高いお金出して買う人はほとんどいないだろう。


だったら売っても仕方ない。


っていう、循環。


だいたい、コピーCD自体、あまりに普通に売ってるけど、


買う人のほうにコピーだとか違法って認識、あるのかね。


↓クリックでポイントアップ!ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

かさばるCD ♪

Bonjour !

プランターの白菜結球するようにひもでしばった お鍋が楽しみ

(横浜市 高橋 理沙子 小学4年生)

1月27日の朝日歌壇。


・・・ コピーできないCDもできているみたいですけど、ムダなテイコーみたいですね。

でも、かさばるCDより、ダウンロード(有料/無料)して、保存するほうが、カンタンとおもいますが ♪


☾☆☾☆☾☆

代替画像

Re: かさばるCD ♪

中江三青さん、こんばんは。
ダウンロード・・・確かにそうですね。でもそれにはPCなり、ダウンロードしたものを保存・再生するものが必要ですね。メキシコでは、そういうレベルにいない人の方が多いのが現実です・・・。
あ、ちなみに私はスペイン語の映画も見ないし、メキシコの音楽も好んで聞くわけじゃないのでメキシコでコピーにしろ正規のものにしろCDやDVDを買ったことないです。