最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

早ね早おき朝5分ドリル

4月に日本の新一年生の年齢の長女リン。


ひらがなもカタカナもしっかり書けるようになっているし、お手紙を書くのも大好きで、本読みも自分から。


長男リィとは大違い。


お兄ちゃんが「漢字・漢字」と必死にやっているのを、横からちょっかい出すので、


長男リィが1年生のころ、数ページでやめてしまったこれを。
くもんのすくすくノート 入学まえのかん字 (リニューアル)くもんのすくすくノート 入学まえのかん字 (リニューアル)
(2007/10/11)
くもん出版
商品詳細を見る

書きやすい漢字36字だけなので、簡単で、公文のくりかえし学習でしっかり頭に入る。


漢字を初めて習う子にはおすすめ。


新しく習うことが楽しくて仕方ないみたいで、ほぼ毎日必ず1ページ、2カ月で終了。


海外に住んで日本語を家で教えて、きちんと身につけるには、


この、毎日続けるってことが大切。少しづつでも。


そう思って、ネットで注文して日本からの荷物に入れてもらったシリーズ。
早ね早おき朝5分ドリル「小1文章読解」早ね早おき朝5分ドリル「小1文章読解」「小1けいさん」
(2010/01)
陰山英男
商品詳細を見る

1ページ当たり3~5問の問題で始まり、計算問題でも10~20問。


ちょっとずつ、でも毎日、続けて勉強するにはぴったり。


本当に朝に早起きしてできたらいいんだけど、学校の宿題の後にこの2冊と、


あとは、残りの44文字の漢字を、くもんのドリルをまねてノートに、問題を作って勉強しています。


4月の体験入学にも準備万端!


↓応援クリック下降中。ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村に参加しています。

テーマ:海外の子育て
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

Hirokoさん、おはよ〜。リンちゃん偉いね〜。うちの男坊主はちっともだよ。漢字までいけるか、、。
でも、そのドリル良さそうだね!毎日にコツコツって、やってるHirokoさんすごいな〜。

代替画像

Re: タイトルなし

Kigaさん
毎日学校でどんどん新しいこと覚えてくるから、日本語が押され気味でね。ちょっとずつでも毎日やらないと、すぐに日本語忘れてしまいそう・・・。そういうあせりがあって。
こういう毎日ちょっとづつのドリルなら、長男もやる気になってたからいいかもと思ってやらせてみたら、やっぱり簡単だからいいみたい。1年生のだからところどころ漢字もでてきて、習ったばかりの漢字が読めるとすごく喜ぶよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。