メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
季節の変わり目と水疱瘡
2014年02月14日 (金) | 編集 |
朝晩はまだひんやりするけれど、日中はとても暖かくなってきたこの頃。
IMG_4149.jpg
桃がたくさん咲いてきました。


季節の変わり目、村の子供たちに水疱瘡がはやっているみたい。


先週末、次女リサが鼻水がとまらず、ちょっとだるそうだったので、風邪引いちゃったね…


って言っていたら、お腹に3つ虫刺されの跡。


・・・と思っていたら、それが水疱瘡の始まり。


学校から帰ってきた長女リンが、ブツブツだらけの背中を見て、


「あー!リサも、ビルエラー!!〇×ちゃんも、△□ちゃんも、×△ちゃんも、◇◎くんも、〇■くんも…」って。
(Viruelaは天然痘だけどね。)


そんなに大はやりだったの。


それにしてもよく知ってる。


普段、「誰々ちゃんが・・・」っていう話に全然参加しない、長男リィまで、


「あ、今日、△×さんと、◎▽くんが治って(学校に)戻ってきたけど、あと二人休んでる。」って。


大流行じゃないですか。


幸い、リサは熱も出なかったし、かゆみもそれほどでもなかったので、ホッ。


かゆみ止めの薬を塗ったのは、1日だけ。
IMG_4112.jpg
くすぐったい~。


幼稚園を休んでいる間、久しぶりにリサと二人でたくさん遊ぶ時間。


元気だけど、外には遊びに行けないので、それぞれのカメラで庭のお花の写真を撮って歩いたり。
IMG_4131.jpg


そこで気づいた。
IMG_4133.jpg


お褒めを頂く割には、なんか心から「好きだなーこの庭」って言えなかったわけが。
IMG_4122_20140214040730f5c.jpg


自分で選んで植えたお花が1つもない。
IMG_4156_2014021403305539a.jpg
2種類の花の種をまいて咲いたことがあったけれど、どれも終わってしまったし、


随分前に買ってもらったつつじも枯れてしまった。


庭にたくさん咲いているドぎつい赤の花は、あんまり好きじゃないんだなぁ。


今週末は、花の苗を買いに行こう。


更新の励みに↓クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック