最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

スペイン語勉強中

長女リンの小学校1・2年生のクラスに、明日、本を読みに行きます。


親が参加する行事で、パパが私に「行けるよね」って言ったのは、初めて。


少しはスペイン語のコミュニケーションに、不安がなくなってきたってこと?


この行事は、この学年になってから、先生がいろいろと新しい試みをしているうちの1つ。


本を1冊読んで、その内容について生徒に質問したり、絵を描かせたりというもの。


「だったら先生がやればー?」って思うけど、


家でも子供に本を読み聞かせたり、その内容について親子が話すような機会を積極的に持つよう、


親の方が練習に行く意味があるみたい。


今日は、誰々ちゃんのお母さんが来たーとか、時々長女リンから話を聞いていて。


家では絵本の読み聞かせはよくやっているけれど、何しろ日本語のみ。


スペイン語で読むには、かなり練習が必要です。


さらに問題なのは「R」の発音。スペイン語の「R」は、英語の「R」とはまた違い、


完璧な巻き舌が必要。


ムリー。


巻き舌できないんですよね。


何度やっても長男リィに笑われるし、


「L」に聞こえるらしい(こっちは必死)。


RとLが入れ替わると、単語の意味が変わってしまうものも多々あるので、


明日、子供たちの頭に????が浮かばないといいんですが。


本は、ちょうど先週メキシコシティの本屋さんで、なにげなく子供の本買って帰ろ~と手にしたこれ。
IMG_4560.jpg
「LETRAS ROBADAS:盗まれた文字」


タイトルからして「R」だし、主人公の女の子が、


Soy rara.(私ってちょっと変わってる。)って言うフレーズが何度も。


ちゃんと伝わるのか?って心配もあるけれど、


毎ページに、文字が1つ盗られちゃった単語が出てくるので、
IMG_4562.jpg
「何の文字が欠けてるでしょ~!」とかやれば楽しいかなと。


初めて見る単語もチラホラあるので、勉強、勉強。


最悪、リンに通訳してもらえばいいから、なんとでもなるしね。


それにしても、3月5日に来てくださいと指示があっただけで、


「何時に」とも「何を持って」とも言われないのが、なんともメキシコ。


「何時に行ったらいいの?」と長女リンに聞いたら、「なんじでもいいんだよー」って。


パパに聞いても同じ答え。何時でもいいってどういうこと?


給食の時間でも、帰る10分前でもいいってこと?


先生曰く「何時」って決めると、「その時間はアレコレが・・・」と


行けない言い訳をする人が必ず出てくるそうなので、時間は指定しないことにしたそうです。


そういうの困るわー。何時に行こう。


まぁ、明日考えます。


ここの学校には授業参観がなく、普段、学校での様子は全く分からないので、とても楽しみ。


いつも応援ありがとうございます。
明日がんばれー!の↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

スペシャルゲストですね~。毎日毎日みてる先生が読むより、スペシャルゲストが読む方が、子供が喜びそうだし、よく聴きそう。ワイワイうるさいだろうけど、楽しいでしょうね~。

当日の様子、楽しみにしてます☆

代替画像

Re: タイトルなし

ピギママさん、こんにちは。
確かに、普段教室に入ることがない人が学校にいるって、子供にはワクワク・ドキドキの体験ですもんね。ワイワイうるさかったですけど、楽しかったです~!あとで様子を、アップしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。