最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

最近、託児所。

最近、うちが託児所と化しています。


っていうのが大げさかな。


家は別だけど同じ敷地に住んでる、リリリのイトコくん5歳。
IMG_4572.jpg
隣の敷地に住むリリリのハトコくん8歳が、毎日出入り。


イトコくんは、今、水疱瘡で幼稚園を休んでいるので、


同じ学年の次女リサが、幼稚園から帰ってくるのを待ち構えていて、


リサが帰って来たら、すぐ、うちへ。
IMG_4574.jpg
宿題やってから遊ぶ、がルール。


ハトコくんのほうは、休日はお昼過ぎからずっといて、


平日は、ここのところ学校帰りにそのままうちへ。
IMG_4576.jpg
一緒に宿題をするという口実。


当然、その後、食事の時間に当たるわけで。


「ご飯食べてく?」って聞くよね。


「うん食べる」って言うよね。


普段食べたことがないようなものが出てくるので、反応もいろいろ。


後から来たパパの分が足りなくなるくらい、おいしくできた明太ポテトサラダを、


5歳のイトコくんに念のため「好きかどうか食べてみてから、よそうね」


って味見させたら、「いらない」って。


ハトコくんのほうは、メキシコ料理の日は、「ちょ~っとでいいから、ホントちょっとで。」って


全然食べないくせに、肉か、日本食の日は絶対おかわり。


わかりやすい。


日本語の勉強とか、食事のしつけ、テレビやゲームとか、生活のペースを乱されるのがいやで、


今まで他人が家にいるとイヤイヤオーラが出てたはず。


だから、親の方がうちに行かせなかったり、遊びに来ても、


子供のほうから、すぐにいなくなっちゃったり、だったのが、


最近は、私の代わりに子供たちが、家のルールなんかを、口うるさく言ってくれるので、


私の出番はほとんどなし。危ないことがないか、横目で見ながらゆーったり自分の時間。


ラクになりました。


ワー!キャー!!っとうるさいけれど、これがメキシコ生活の醍醐味。楽しそうだから良し。


いつも応援ありがとうございます。
↓クリック1つお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

Hirokoさん、こんばんは。毎日来るの〜??ご飯まで〜?ってメキシコってそうだよね。でも、Hirokoさん心が広いわ〜。私ははとこ君達が子供だけで遊びに来るから最初は戸惑ったよ。今もまだ慣れないけどね。

代替画像

Re: タイトルなし

Kigaさん
うそー。全然、心広くないよ。子供たちがこうやってイトコ・ハトコひっくるめて遊べるのがいい!っていうのもメキシコに住んでる理由の1つなのに、なぜか自分の家にズカズカ入り込まれるのは受け入れられなくてね。ペースをめちゃくちゃにされちゃうから・・・。5年たってやっと最近、ごはんまで出してあげられるようになったんだよ~。