最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

どちらがアウェイかホームかってこと

メキシコに住んで丸五年。とうとう六年目に突入。


日本への帰省も近づいて思うのは、どちらがホームなんだろうってこと。


日本へ着いてしまえば、やっぱり日本~!馴染むわぁ…なんて毎回思うんだけど、


出発前は、異国へ行くようなドキドキ感もある。


メキシコに置いて行くもの・ひとに対して、I'llmissyou.と感じたりもするから、


そんな風に、メキシコの生活に対してホームシックを感じるのなら、


日本はアウェイでもあるんだなぁ。


来月で日本を離れて15年目に入る。


あれが運命だったんだなとも思うけど、


こんな風に、メキシコに馴染んでいく自分に、なんだか危機感も感じたり。


なんだかね。


↓クリックで応援、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

HIROKOさん、日本を離れて15年なんですね!すごーい!!
きっとどっちにも良いとこ、悪いとこ、あるからどっちって決めるのは、難しかったりするのかもしれませんね。
どっちがホームかと、考える日が私にも来るのかなー?と、日本を今から出る私には、急に日本がいとおしく感じています(笑)

代替画像

Re: タイトルなし

すぅさん、こんにちは。
まさかこんなふうに日本を離れることになるとは考えもせず、14年前(これから15年目なので)はちょっと行って来ます、みたいな気分だったんですけどね。
常に日本のことを考えて暮らしているわりに、やっぱり日本に帰ったら帰ったで、逆カルチャーショックなこととかもあるし、離れて住んでることを寂しく思ったりもします。
メキシコがホーム!とはまだ言い切れないけれど、住んでる家を長い間不在にするのはやっぱりちょっとひっかかるものもあります。