メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
トゲトゲフルーツの季節
2014年06月08日 (日) | 編集 |
2月に記事にした「サボテン畑。切ったら星形☆(←リンク)」の続き。
IMG_4163.jpg
枯れた花の根元にある実が、


↓こうなる、攻撃的なフルーツ。
IMG_6195_20140608063106725.jpg
この時期、あちこちから差し入れが届く、旬の果物Pitaya(ピタジャ)の季節です。


ウチワサボテンになる黄緑色のTuna(トゥナ)とも見た目は似ているけれど、皮が赤っぽい・・・


と思ったら、中は、ショッキング。
IMG_6202.jpg
シャギッッとした食感が、例えていうなら、スイカっぽい。


黒い小さな粒は種で、ゴマのような感じ。プチプチッと噛んで食べます。


スイカが苦手な私には、5年前に初めて食べた時は「ムリ・・・」って思ったけれど、


なんと今年は、「あれ?まぁまぁ食べられる・・・?」から始まり、「あ、おいしいかも。」まで来ました。


1個食べると、次の日トイレで驚愕!


・・・なので、心構えが必要です。


トゲは、縫い針になりそうなくらいの鋭利で、
IMG_6198.jpg


おそるおそる取り除きます。
IMG_6197.jpg


この旬が終わると、次にPitahaya(ピタアジャ:ドラゴンフルーツ)の季節。
002292.jpg
こちらは大好き。楽しみだなー。


こちらも、どんな風に生るか、また報告します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック