最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

日本でタコス・パーティ

メキシコへ帰る直前になって、日本で2回もタコス・パーティ開催!
DSC_0513.jpg
日本のスーパーで売っているのは、<メキシコ産>ライム。


日本での最後の週末・・・という日に、妹夫婦と一回目のタコス・ランチ。
File0005.jpg自家製サルサを3種用意。


さらに、夜中の出発だったメキシコへ帰国する当日、


中学時代の同級生仲間と集まる予定で、


「先週タコス作ったら大好評だったよ~」って話をしたら、「食べてみたい!」という話になり、


帰国当日のランチもタコス!


話の発端は、


妹夫婦とメキシコのご飯の話になり、ふと「タコス食べたいなぁ」と言われたことがきっかけで。


「トルティヤさえ手に入れば、タコス・パーティできるんやけどねぇ・・・」


なんて話でその時は終わり。


輸入食材を取り揃えているスーパーなんかで見かけるのは、


こういうやつ。パリッと固くて、開けたらすでにU字型のこの形状。
tacoshell.jpg
でも、これはメキシコで食べるタコスとは違うしなぁ。


いわゆるTex-Mex(テックスメックス)って呼ばれるアメリカでアレンジされたメキシコ料理。


うーん・・・かといってトルティヤを求めて、お店を探し回る暇もないし、


ネットで取り寄せできないかなぁ・・・と探してみたら、


あった。
tortilla.jpg
8インチ(約20cm)のトルティヤが12枚で498円


商品リビューでも好評みたいだし、早速妹宅に届ける手配をして、パーティの準備。


冷凍なので、クール便代のほうがトルティヤ代より高いってのが気になるけど。


お肉は、スーパの特売の薄切り牛肉。
DSC_0512.jpg
ずっと強火で炒め、塩をするだけ。


あとは、炒めた玉ねぎにジャガイモをつぶして加えたものを用意。


青い唐辛子の代わりに、ししとうで。
DSC_0508.jpg
日本のスーパーには、種類豊富にトマトが売っているので、細長めのを。


実家にはミキサーなんてないので、サルサは最悪すり鉢で作るか?と心配したけど、


今どきのキッチンには、ミキサーがあるんやねぇ。
DSC_0509.jpg
フライパンであぶった材料に、ニンニクとパウダーのシラントロ(=香草=パクチー)を加えて、ガガーッと。


生のシラントロが手に入らなかったのが残念だったけど、それなりにおいしいサルサができました。


こちらは、刻んだサルサ<ピコ・デ・カジョ>。
DSC_0510.jpg
おいしいサルサが出来れば、タコスパーティはほぼ成功間違いなし。


そして、アボカドをつぶして作る王道サルサ<グアカモレ>。
DSC_0515.jpg
まあ、写真ありがとー。


好のみの具を、それぞれに巻きながら、ワイワイ楽しくおいしくできました。


1回目に取り寄せたトルティヤは、真っ白なフラワー・トルティヤ(小麦粉で作ったもの)。


2回目は、それにプラス、コーン・トルティヤも1袋取り寄せてみたけれど、こちらはイマイチ。


商品名もイエローコーン・トルティヤとなっていたので、メキシコで食べるトルティヤとはまた違い。


やっぱり、次回はトルティヤを焼くところからやってみるか・・・。


来年のタコスパーティの予定もすでにリクエストが入っているので、トルティヤ特訓だな。

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

サルサの味付けが塩のみってのが衝撃だったわ~!
固いタコシェルはアメリカ発だったのね。
サルサや他の具は教えてもらったから、私も今度トルティーヤから作るの挑戦してみるわ!

代替画像

Re: タイトルなし

まあ、写真ほとんど使わせてもらったよー。ありがとう。
確かに日本の調味料は、「さしすせそ」から始まり、たくさんあるもんね。
メキシコでは、基本、塩のみだね。こしょうもつかわないし、砂糖を使う料理は1つしか知らないなぁ。
まあは、トルティヤできるんやもんね。今度コツ、教えて~。

代替画像

タコスパーティ! いいですね。 私も実家に帰ったら姪っ子たちとやりたいな!っと思ってたところです。 でも、輸入食材を扱っているスーパーでもハードのトルティーヤしかないなんてびっくり!!  そうですよね。 まだまだメキシコ料理は日本では知名度低いですよね。シラントロもフレッシュでいきたいし、トマティーヨのサルサ・ベルデも欠かせない! なんて。知らないうちにずいぶんメキシコ化している自分にびっくりです!!!
  

代替画像

Re: タイトルなし

SABAMAMAさん、こんにちは。
地元のスーパーでも最近は、輸入食材を扱っていたりするんですが、そういうところでは、生のトルティヤはさすがに置いてないですね。大きなところへ行けばもしかしたら、置いてある食材店もあるのかなぁと思うんですが、探し回る暇がなく・・・。結局ネットのほうが早かったです。
シラントロは、以前はスーパーに売ってた覚えがあるんですが、この時は、近所では品ぞろえがなく・・・。結局、乾燥の粉末パクチーを使ったんですが、シラントロの風味は全然出ませんでした・・・。
サルサ・ベルデ、日本で作りたいですね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。