メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
日本のマンガは売れるのか
2014年06月16日 (月) | 編集 |
去年の秋、日本に興味を持っているお客さん相手に、


家にある日本っぽいものから選んで、バザー的に出店


お客さんとの話から、これ売れる!っていうものを実感して、


本当は、この春の日本帰省に、アレコレ買って帰りたいものがあったのに、


最近は、どこの航空会社も、荷物の預け入れが一人1つまで。


それも1つ当たり23kgまでの制限。それ以上は追加料金!!


必需品や頂き物、子供たちにたんまり頂いたお古の服や、


パパへのお土産でスーツケースは制限ギリギリ。


最後の日にスーパーで買って帰ろうと思っていた食材も買えず、


家族へのお土産も、何しろ人数が多いので、一人一人に買い物してたらキリがなく、


特別には買わず、あるものからおすそ分け的に。


以前は、5人で日本へ行けば、10個の大きな荷物を持ち帰っていたのですが、


そういうことは、もう出来なくなりました。


それでも1つ、試してみたかったのは、日本のマンガ。


衣装を真似して作って着て、コンテストをしてしまうぐらい大好きな日本のキャラクター。
IMG_6316_2014061605355577f.jpg


テレビでも日々、むか~しの日本のアニメが放映されていたり、


メキシコシティの地下鉄で見かけた若者は、


コピー商品なのか(?)薄っぺらい、ドラゴンボールのマンガ本を、


オレコレモッテルンダゼ!と言わんばかりに、みんなに表紙が見える位置で手に持って、


電車に乗っていたり。


そんな様子を見て、機会があったら、並べてみようと、


メキシコの親戚の女の子の口から聞いていた


「ワンピース」と「NARUTO」のマンガを数冊買って帰りました。
IMG_6226.jpg
売る前に、長男も読んで楽しめるし。


昨日は、近くの町で、アニメのイベント。


出店させてもらえることになったので、目玉商品として、マンガを並べました。


さて、日本語で書かれたマンガはメキシコで売れるのか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック