メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
和風ピーナツ
2010年09月30日 (木) | 編集 |
Cacahuate Japones(カカウアテ・ハポネス:日本のピーナツ)という名のこのお菓子。
wahupeanut.jpg

最初は、「またぁ~、『日本の』なんて名前つけて、テキト~な味なんじゃないの?」と思っていたら、結構いける。それに、いろんなメーカーから同じような製品がでていて、メキシコでも人気のおやつ。

確か、日本にもこれっぽいおかきがあったよなぁ、とずっと思っていたら、先日日本から送られてきた荷物の中に入っていました。
wahupea2.jpg
左が、メキシコの和風ピーナツ。右側が日本のピーナツ入りおかき。

日本の方が、のりがついていたり、わさび味があったり、ピンクのがあったり凝ってますが、味は負けず劣らず。メキシコの方がかなり堅いけど。


このメキシコの和風ピーナツのパッケージ、日本語でもスペイン語でも何の意味もないKiyaskisという商品名(?)が嘘っぽさを強調していますが、そんなことを思うのは日本人くらいのもの。「Kiyakis」って日本人の名前でしょ?と自信ありげに、パパも、それにその弟くんも言ってました。

味!という一文字も意味不明~。これは日本語、じゃないの??とだんだん自信なさげになってきたパパ。おいしい!と言いたくて、「味」なのか、それとも「キヤキス味」なのか。

そして、最後に一番小さな文字で、El Cacahuate MUY japones(とっても和風なピーナッツ)。ちゃんと醤油を使って味付けしているし、なんだかなつかしい味。たしかにこれは共感できる。

1個5ペソ。ちなみに今日の為替は1ペソ=6.65円

田舎暮らしの楽しみに、ランキング参加中です。
↓ 応援よろしくお願いします。     お手間ですが、もう1押し↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
テーマ:メキシコ
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
No title
あーこのピーナツよく見かけますねー。
硬いけど意外においしいんですよね。
カミナンテバス(空港バス)に乗ると必ずもらうピーナツの名前は「盆栽」です。。。私もブログアップしますね^^
「Kiyakis」って、もしかして「スキヤキ」と言いたいのでしょうか。
2010/10/01(Fri) 23:44 | URL  | やや #-[ 編集]
Re: No title
ややさん
コメントありがとうございます!
スキヤキね~。なるほど!そうかもしれません。
ちょっと違うけど、おしい!って感じですね。
日本人が着ている、英語のtシャツとかの文言がちょっと変だったりするのと一緒ですかね。
盆栽…は初めてです。ブログ記事楽しみにしてます。
2010/10/02(Sat) 12:05 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック