メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
マンゴの種、発芽。
2014年07月07日 (月) | 編集 |
メキシコでは、マンゴは皮をバナナのようにむいて、丸かぶりで食べるのが基本。


なので、食べ終わると、きれい~に種が残る。
IMG_6367.jpg
この種を、そのまま土に埋めても、芽が出たことは一度もなく。


確かに、いろいろな種類の果物の木があるこのアタリでも、


マンゴの木がある家って聞いたことないから、難しいんだなぁと思っていたら、


種の中に、さらに種が入っていると知り、


やってみた。
IMG_6369.jpg
固いカラをパカッと開けると、こんなものが出てきます。


さらに、茶色の薄皮を取り除く。
IMG_6502_20140707041549760.jpg
この薄皮を、きれいに取り除くのが難しい。


でも、このそのまま水に漬けておくと、腐る原因になるので、きれいに取った方がいいです。


種の表面が少し水から出るくらいにつけておくと、
IMG_6567.jpg
なんか出て来た~!!(↑1ヶ月過ぎた状態。)


お水は、毎日変えた方がいいみたいです。


さて、木になるかな・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック