最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

「もう1回」がなかったことと「毎日のように」通ったこと

日本で何度言ったか、


「帰るまでにもう1回行きたいね」のセリフ。


花が満開で、遊具も充実な広大な公園や、
File3611.jpgFile3601.jpg


楽しみにしていた映画や
File3918.jpg


ファミレス。
File3928.jpg
でも7週間の滞在では、「もう1回」は実現できず。


出発前から、絶対行きたい!と3人揃って言っていたココス。
File3904.jpg File3906.jpg
ステーキを好みの焼き加減にジュ~っと焼きつけるの、これが↑やりたかった(私も含め)。


でも、十分満喫したから、1回しか行けなかった心残りはなし。


休みの日には、他にもいろんなところへ行けて楽しんだし、


それに、平日もとっても充実していたからかも。


平日、毎日のように通った場所。
IMG_6160.jpg
スイミング!


メキシコの田舎に住んで、できないことの1つが習い事。


日本に少し長めに滞在できるなら、絶対、何か習い事っぽいものへ行かせたくて。


一番の希望は、水泳で、さらに徒歩で通えること。
File3744_20140709130826ca5.jpg
それにしても広~い背中。


そんな希望をばっちり叶えてくれる場所が、家から徒歩5分の場所に。
IMG_6153_20140709130908963.jpg
このワクワク感。


当時、私も通った近所のスイミングが、一度は閉鎖?の噂も流れていたけれど、


経営が代わりリニューアルしたのかな、たぶん。


すごくいいところになっていて、


まったく泳げない3人なのに、コーチさんたちにもすごく気に入られ、


「また帰ってきたら絶対来てね~!」と言って頂けたくらい。


一人くらい、脱落者が出るかな・・・と思ったりもしていたけれど、全然。


そんなに楽しいか!!って、ガラス越しに見ていても、こっちもニヤけるくらい、


ニコニコ、うきうき、ホント楽しそう~~に練習していて、


メキシコの体育の授業にはプールがないから、とてもいい体験でした。


きちんと入会して、帰るときには退会して、という普通の生徒さんと同じように申込み、


期間の短い分は、振り替えさせてもらえたので、そのおかげで、週3~4回、


最終週はなんと週5で。


それこそ、「今日はもういいよ」とか一人くらい言うかなと思ったけど、全く。


お友達から譲っていただいたスイミング・バッグも大活躍で、通いました。


3人とも、すっかり「わたしおよげるよ」気取り。浮きもビート版も着用で、なんだけどね。

top↑

コメントの投稿

secret