メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
終業式
2014年07月27日 (日) | 編集 |
ネットがつながらなかった期間だったので、すっかり書くのが遅くなってしまったけれど、


学校の終業式のことを。


年に一度の学校内の定番行事なので、楽しみにしているのに、


今年は小学校の終業・卒業式のダンスは、なし。


毎年PTAの話合いで、どのような式にするかを決めるので、


その年のPTAの方針次第で、ダンスがないこともあるんだ・・・って、残念。


去年も、例年より式が1週間早まり、私は次女と日本にいたので、


長男のダンスを見逃したのに、今年も親は呼ばれず、


成績発表の表彰式と、国歌斉唱・国旗掲揚だけで終わったようです。


でも長男は4年連続


そして一年生の長女も学年で一番の表彰をいただいて帰って来ました。


すごい!良く頑張った!


言っても一学年15人弱だけどね、でも、えらいぞー。


そして幼稚園のほうは、例年通り。


卒園生のダンス、
#MG_6653a
5、6歳の紳士・淑女。


幼稚園の1・2年生(日本でいう年少&年中)のお遊戯発表がありました。
PIC_0042.jpg


先頭で全員をひっぱるのは次女。そんなことが嬉しい親バカです。
PIC_0037.jpg
後ろの観客は、お隣の小学校から。


卒園生から在園生への国旗の引き継ぎ式には、


次女も隊に。
File3464.jpg
国旗を受け取るイトコくんの横です。


ちょっと前まで長女がこんなだったのに、早いものだな・・・。


カメラを持っていると、ちょっとうちの子撮っといて!といつも頼まれるので、


いい角度を探して、あちこち動き回りながらの鑑賞。


話がそれるけれど、


卒園式を見ると、いつもシミジミしてしまうことがあって。


初めて私がパパとメキシコへ旅行で来たときも、


姪っ子の卒園式に出席。あんなにちびっこだったのに、


それから10年後には、その姪っ子は結婚して赤ちゃんが。


まぁ、そういうことの良し悪しは別として、


時間の過ぎる早さには、いつもびっくりするけれど、


ホント10年なんてあっという間のことで。


子供が子供でいる期間なんて、ひとときのことなんだなぁと。


そんな時間を大切にしなくちゃと、毎年思います。


で、新学年は、いつからでしょう?次に学校に来る日付も言われず、終了です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック