メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
超・超おススメ!動物が近い!アフリカン・サファリ
2014年08月09日 (土) | 編集 |
夏休みに入る前から、子供たちと行く約束をしていた、


Africam Safari(アフリカン・サファリ)へ行って来ました。


最近、高速道路なんかの看板でよく見かける、この写真。
imgg.jpg


誇大広告の多いメキシコ。こんなの、うそやわぁ~と思いながら見ていたけど、
imgt.jpg


いや、あながちウソでもない近さに動物がいて、感動!!


車に乗ったままゲートで入場料を払うと、すぐにサファリ入口。


すると、いきなり、キリンがアイサツしてるんですよ~!!!
PIC_0115.jpg
すごくないですか!この絵。


え!どこ、ここ。って、感覚がおかしくなるけれど、


アフリカン・サファリは、プエブラ市の中心部から南東へ車で約30分~40分ほど。
PIC_0106.jpg

市内と家を、山を越えて(笑)行き来する近道があって、その途中にサファリがあるので、


うちからも1時間ほどで着く距離。


いつも、いつも通り過ぎるたびに、行きたいねぇ、行きたいねぇと話して、


やっと!実現しました。


というのは、入場料が結構なもので、


大人232ペソ、子供225ペソ。
(この7ペソの差は、ナニ?って思うけど。)


5人で行くと、入場料だけで、1000ペソをかるーく超えてしまうのです。


私と長男は、今回が2度目。8年前、まだ長男が2歳だったころ、


アメリカからメキシコへ二人で遊びに来て、メキシコの家族とみんなで行って以来。


その時も楽しかった思い出があるけど、


当時は、動物はもっと遠くにいたし、サファリのバスに乗って回ったので、


自分のペースではなく、次々進んで行き、窓が締め切られていて、暑いのなんの。


でも、今回は家の車で行ったので、窓も好きなように開けて、
PIC_0120.jpg
キリンさんと、お話できる近さ。


家の動物たちの飼料と同じアルファルファを食べていたので、畑から持って来ればよかったー。


ルーフトップも開けて、初めて真下からキリンを眺めました。


サファリのコースには、途中2か所駐車場があって、車を降りて楽しめるエリアも。


例えば、ライオンをこんなに近くで!
PIC_0216.jpg


ライオンの肉球を肉眼で見たのは初めてです。
PIC_0214.jpg
あ、ちなみに、ライオンはガラス越しですので、ご安心ください。


サファリをゆっくり3時間もかけてまわり、


その後は、普通の動物園と同じようなエリアもあって、盛りだくさん。


すでに、入場料が高い!という感覚はなくなり、満足・納得の価格。


動物園エリアでは、アリクイが良かったなぁ。


アリクイが、あんなにフッサフサのシッポって知らなかった。


メキシコ由来のカラフルな大型インコGuacamaya(グアカマジャ)が放し飼い。
PIC_0247.jpg
羽を切っているのかと思いきや、


鳥のショーでは、この鳥が何十羽と自由に空を舞います。


みんな帰って来るのかなぁ・・・どうやって管理してるんだろ、と心配しながらも、


とても素敵なショーでした!!


見どころ盛りだくさん過ぎて、暑いので最後はヘトヘトになりますが、


夏休みの一番の思い出になったこと間違いなし。


帽子を忘れずに、お水や食料(人間用)もたっぷり持って、是非是非一度行ってみてください。


超・おススメです。
コメント
この記事へのコメント
Hirokoさん、すごーい、キリンが近い!とっても楽しそうー。こどもだけじゃなく大人も楽しめるね!いつか一緒に行けたらいいなー。
2014/08/22(Fri) 14:30 | URL  | kiga #VCkEyx/Y[ 編集]
Re: タイトルなし
kigaさん、楽しかったよー。こんなに近くでキリンを見たの、初めて。すごいよねー。サファリのバスは、どんどん進んで行っちゃうから、絶対家の車で行く方がおすすめ。5人+5人で乗れるサイズのうちに一緒に行きたいねー。
2014/08/23(Sat) 13:44 | URL  | HIROKO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック