最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スピード違反と道路工事

市内に向かう道路を法定速度70kmのところ84kmで走っていて、速度違反を取り締まるカメラに撮られたパパ。


罰金520ペソだったか570ペソだったか(4500円くらい)の罰金。


メキシコの金銭感覚からしたら、高い!


いや、スピード違反はいけないことだから、文句の言いようもないんだけれど、


この「Foto Infraccion」っていう看板が、ここのところ急に、家から近い幹線道路にもあちこちに立ち、
fotoii.jpg


市内だけでなく、田舎の一本道でもスピード違反を取り締まってくれるみたい。


看板だけ立って、その後、随分動きがないけれど、近いうちにカメラが設置されるハズ(よね?)。


それと時期を同じくして、最近、やたらと道路工事が増えていて。
IMG_0275.jpg
1車線だった道路が、順次2車線に増えていって広々なのが嬉しい。


今までは、追い越しするには、反対車線に入らないといけなかったので、怖くて怖くて。


「ぶつかるーー!」なんてことも、もうなくなるかな。


家から20分ほどの、高速道路へつながる道が高架になるらしく、こんな大工事。
IMG_0281.jpg
ははーん。やたらとカメラを設置して罰金を取るのは、工事費用ねん出のためもある?と思うのは私の勝手な想像。


払い渋っているパパに、工事費用の一部を負担すると思えば、いいんじゃない?と言ってみたけど。


それにしても出掛けるたびに、道筋が変わっていて、クネクネ。
IMG_0284.jpg
一応、入ってはいけない部分には石が置いてあったり、棒が立っていたりするんだけど、


それも特に夜にはバッタンバッタン倒れててね。


工事が休みの日には、物売りの格好の出店の場だし、なんでもありです。


山道の工事は、一歩間違えると落ちるよね・・・っていうスリル満点。
IMG_0290.jpg
なんの仕切りもなく工事が進められています。


でも、道路状況が良くなるのも、スピードを取り締まってくれるのもいいことばかり。


どんどん住みやすくなっています。

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

代替画像

Re: タイトルなし

鍵コメ名無しさん
ご指摘、ありがとうございます。早速、訂正しました。
この表現合ってるかなぁ、漢字はこれで大丈夫?と、気になるところは調べてから投函するようにしているんですが、「いちよう」はすっかり思い込みでした。一様と一応が、頭の中でごちゃまぜになっていたのかもしれません。他の記事もできるだけ探して訂正するようにします。また、おかしな表現があれば、是非ご指摘ください。