最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(11歳)、長女(8歳)、次女(6歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

独立記念日2014スナップ

今年も独立記念日のイベントが終わりました。
IMG_0325.jpg
通りに散らかるゴミ。VIVA MEXICO(ビバ・メヒコ:メキシコ万歳)。


家も飾ったよ。
IMG_0330.jpg


独立記念日の行事がどんなものかは、過去記事↓をクリックしてどうぞ。

メキシコ独立記念日2012 メキシコ人として

メキシコ独立記念日2012 ダンス!ダンス!ダンス!


記念日前夜は、VIVA MEXICO(メキシコ万歳)を叫ぶイベント。


El grito(叫び)の前に、


今年は、メキシコの各州を紹介しながら、その地域、地域の特色あるダンスが披露されました。
IMG_0320.jpg
ベラクルスの「La Bamba(ラ・バンバ)」。


ミチョアカンの「Danza de los Viejitos(老人のダンス)」。
IMG_0319.jpg


幼稚園が1曲、小学生と中学生がそれぞれ5、6曲はあったかな。
IMG_0311.jpg
次女とイトコくんは、カウボーイのダンス。


たくさんのダンスが披露されて、楽しいイベントでした。
IMG_0275_20140919042051af1.jpg
長女は、Que chula es Pueblaに合わせてダンス。
(直訳すれば、「なんて美しい(街)プエブラ!」かな。)


ここまではすごく良かったのに、最後のVIVA MEXICO!・・・


新任の村の委員長さんが、ものすごく緊張してしまったらしく、


ダンスを見終わって家で聞いていた私には、あれ酔っ払い??って思うほどの叫び。


強く勇ましく「ビ!!」と叫ぶところが、「ビビビバ  (変な間があり) メヒコぉ」。


「ビバぁ(弱!!)、ミゲル・イダルゴ  イ  (変な間) コスティジャ!」といった調子で続いて行き、


独立の立役者4人(か5人?)を讃えて、順に名前を叫んでいくのも、がっかり。


これに続く村民の叫びも、尻切れトンボ。グダグダVIVA MEXICOで終わりました。


翌日の記念日当日は、パレード。
IMG_0331.jpg
各学校の国旗隊やPTA役員の国旗隊に続き、生徒たちが行列。


村の人たちも続きます。
IMG_0332.jpg


この日は、中学校の先生がVIVA MEXICOを仕切り、強くしっかり。


子供も大人も、2日分のVIVA!を叫んでいました。

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。