メキシコの片田舎に暮らして、丸8年・・・
ラッキーな人
2014年10月13日 (月) | 編集 |
先日、メキシコシティへ後期の教科書を受け取りに。


色々な予定を合わせて、この日に行こう!と前もって決めておいた日の前日、


「明日学校ないって~」と長男。


5、6年生だけ、先生の都合でお休み。


おいしいものにありつけたラッキーな人。
IMG_0429.jpg
しかし、この東京定食、盛りだくさん過ぎてすごい。


刺身、天ぷら、焼き鳥、焼き魚、煮ものに、卵焼きさつま揚げ。
IMG_0427.jpg
生魚、食べたかった~。


パパの運転で、朝6時に出発して、3つ4つ用事をこなして、


しっかりおいしい食事もして、
IMG_0430.jpg
帰る途中にパパの気になっているRancho(牧場)にも寄って、


夜遅くなりすぎず、7時半には帰宅。


バスと地下鉄を乗り継いで、次女の手を引きながら駆け足で用事をこなし、


必死の思いで出掛けていたころが、ウソのよう。


ラクちん~。


お義母さんにお願いしてあった長女、次女とシャワーを浴びて、普通の時間に就寝。


今回は、「国語 下」「算数 下」などの2,3冊の受け取りだけど、


実は、春に配られた前期の教科書を、友達に代理で受け取ってもらっていたまま、


機会を逃し、そのままになっていて、やっと今回受け取り。ありがとね。


1年生と4年生の教科書1年分が一度に。山盛りの教科書の中から、


長女が手にしたのは音楽。


日本で小学校に通っていた時のと同じ教科書なのが嬉しくて、次々に熱唱。


あれから半年経つけれど、今でもよく、小学校での出来事、クラスメイトの名前は、


話題にのぼり、思い出しては楽しく話を聞かせてくれます。


ドリル系だけで、なんとかこなしていた日本語の勉強も、


日本の楽しい教科書を見ると、やる気UP。また、がんばろ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック