最新記事

全記事表示リンク

プロフィール

HIROKO

Author:HIROKO
メキシコはプエブラ州の片田舎で3人の子供たちとメキシコ人の旦那やその家族と暮らしています。田舎ならではの暮らしぶりや子供達の成長を綴ります。

登場人物:3人の子供達=長男(12歳)、長女(9歳)、次女(7歳)、旦那=パパ、・・・と、その他大勢

最新コメント

カテゴリ

FLAG Counter

(2012/5/29からの累計) free counters

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

リ・リ・リ「いい笑顔」

片時もじっとしていない1歳児。かわいい笑顔を写真に収めたいと思ってもなかなかうまくいかない。
ふと、デジカメに連写機能がついているので、使ってみたらすごくいい!

リサの笑顔。
egao1.jpg

egao2.jpg


とてもいい写真が撮れました。

そんなリサ…、歩き始めてかなり自我がでてきました。もうしっかり自己主張します。

この間まで、赤ちゃんだったのに。

欲しいものは、「今」欲しい!
行きたいところへは、「今すぐ」行きたい!
「ちょっと待って」は効きません。

これからが一番手がかかる時期。大変だけど、こういう笑顔に癒されます。

そして、子育てをしていて一番ホッとする時間は、子供が寝付いた時。
寝顔をながめながら、大きくなったなぁとしみじみ。

昼間のドタバタを忘れて、幸せを感じる時間。

↓ ランキング参加中。             応援よろしくお願いします。↓
                    にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ

テーマ:子供の成長
ジャンル:育児

top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

No title

HIROKOさん、こんにちは!
写真を撮るのは好きだけどまだ連写機能って使った事がありません。こういう時に使うとすごくいいショットが撮れるんですね。リサちゃんのキャッキャッと言った声が聞こえてきそうです。可愛い~。お母さんとしてはこういう小さい時の瞬間って逃したくないとっても大切なものなんでしょうね。
>日本語の勉強に関してだけは、やりたくないというものを無理にさせることは絶対しないと決めている←この忍耐力を見習いたいです。こういうのって不安な親の方が焦っちゃったりしそうですよね。子供はまだいませんが国際結婚をしている友達の子供を見ると言葉に関しては自分の子供はどうなるのかなとか、子供とはどうやって接しようとか考える事がたまにあります。お母さんとミニお手紙交換とかHIROKOさんが進研ゼミの赤ペン先生みたくなるとかどうでしょう(笑)。リィ君の日本語の読み書きの勉強頑張ってくださいね。リィ君も頑張って!

代替画像

Re: No title

はぽねしたさん
こんにちは!
あ~、写真撮りたい!って思うシーンは1日に何度もあるんですけど、なかなかうまく撮れなかったり、外野がうるさくて撮らせてくれなかったり、こんないい写真がとれることは、ほんのたまにです。上の二人の写真をたまに見ると、え~こんな顔してたんだぁなんて驚くことも度々。子供の成長ってあっという間だから、全部覚えておきたいけど、無理だからやっぱり写真はたくさん撮って残したいですね。
実は私、老後の楽しみを決めていて、昔の写真やビデオをなつかし~って思いながらおばあちゃんになったら何度も見返したいと思ってるんですよね。今ではブログもその1つに加えられそうで、楽しみです。
子供たちの日本語、これからどうやって教えようかなと試行錯誤中です。日本の教科書がもらえる年齢になったら先生風にやろうかなと思ってるんですよね。うまくいくといいんですけどね~。